ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾を食べに【台湾上陸編】

<<   作成日時 : 2011/08/20 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今年の夏は充実してる。
7月には唐松・五竜(1泊2日)に西穂(1泊2日)。
そして8月頭には表銀座(2泊3日)。
順調な滑り出しだ。


計画段階では・・・。


現実は想像以上に厳しいもので。
台風やじいちゃんの旅立ちにより全てキャンセルと相成った。


連続でソロの山旅を計画をしていたので。
夏休みまでソロで埋め尽くすわけにはいかない。
blueと共にできる旅。


そうだ。台湾へ行こう。
そんな日記をダラダラ綴りマス。




2011年 8/10(水)〜8/15(月)
【アクセス】
アジト最寄駅 → 坂戸St. → 国際十王交通バス → 羽田空港国際線ターミナル
→ 松山空港 → 松山機場St. → 忠孝復興St. → 台北車站 → 中山St. → ゲストハウス
※ピストン




8/10(水)
羽田空港行きのバスで一気に空へ!のはずが・・・。
目的地の第一ターミナルに着くと、乗るべきANAのカウンタがない。
案内板を探してみても、どこにもANAは見当たらない。


オンラインチケットを見てみると。
"TERMINAL 1"の表示。
おかしい。
確かにココであってるはずなのに。


もしかして!
成田だったのでは・・・。
それだけは許して、それだけは許して。
と、祈るようにもっかい確認すると。


アレ?
コレ、
"TERMINAL 1"じゃなくて、
"TERMINAL I"だΣ(゚□゚;)


く〜。
TERMINAL間ってどれくらいの距離なんだろ。
歩道はないんだろうな、きっと。
まいっか、タクシーで5分とかかるまい。


ボクの想像に間違いはなかった。
ケド。
乗ったタクシーが間違いだった・・・。


空港内で待機していたタクシー。
係りの人がわざわざ案内してくれたタクシー。
それなのに、運転手さんの第一声は。


「国際線ターミナルってどこにあるんですかね?」





オレに聞くんじゃねーよ!





ケド、大丈夫だ。
さっき乗ってきたバスは第二⇒第一⇒国際線の順で止まる行程だった。
ボクらは今、第一にいるのだから道なりにちょろっと行けば着くはず。
でかい案内標識だってあるんだし。


この判断にどこか間違いがあっただろうか。
いや、ないはずだ。相手はプロフェッショナル。


ところが。
この運転手さんときたら。
案内板を見ればいいのに、しばらく走ったら車を停めて。
「ちょっと、聞いてきます」と出て行ってしまった。
戻ってくると確認するように独り言をくりかえし。


あろうことか。
進入禁止エリアに入ってはホイッスルで威嚇され、
横浜行きの道に入っては逆送して戻り、
一度は到着しそうになった国際線ターミナルを通り過ぎ、



「思い出しましたよ、そういえば昔ありました。確か、あっちのほうに」


いやいやいやいや。
あんた、今まさに通り過ぎたって!
もしボクが芸能人ならドッキリを疑うに違いない。


結局、第一声の質問にボクらが答えるかたちとなり、
搭乗時間が迫った頃、スリル満点のドライブは幕を閉じた。
なんとかタバコを吸うだけの時間が残っていたので、
彼は一命をとりとめることができたにすぎない


羽田の国際線ターミナルは初めてだったので、
ゆっくりとぶらつきたかったのだけれど。
あっという間に搭乗時間・・・。
まあ、あわただしい出発もそれはそれでいいか。


考えてみれば海外を歩くのは久しぶり。
両親を引き連れてのインドネシアを除くと、
メキシコお散歩大作戦が最後。
この旅ではどんな景色が見られるだろう。
どんな"おニュー"を見つけられるだろう。



画像




いつもはあまり眠れないのだけれど。
じいちゃんを見送った疲れがあったからなのか、
機内食を頂いている時間以外は口開けて暴睡。
「本機はただいま着陸態勢に入っています」でお目覚めに。


台湾ちか!
羽田を離陸してからあっという間の出来事だった。


台湾はどんな香りで迎えてくれるだろう。
飛行機を降りた時の国ごとに違う香りが好き。
アメリカの友人は日本は醤油くさいと言っていたっけ。


なんて、思い出しながら歩いていると。
あ!サングラス持ってない(lll゚ロ゚)


医療用のサングラスで5万以上した。
失うわけにはいかない。
ボーディングブリッジを急ぎ逆走。
客室乗務員のお姉さんに座席番号を告げると。
綺麗な両手にのせられ無事に帰ってきた。


スグに思い出してよかった。
思い出したコトを褒めてあげたい!
(その前に忘れたコトを叱りたい!という声が聞こえてくる・・・)



画像




で、結局どんな香りだったのか記憶できず・・・。
ケド、初台湾。それだけで満足。


さて。
ゲストハウスに移動するにしても、
どうやって行くのか調べてこなかった。
海外パケホーダイを覚悟していたら、
窓ガラスに"FREE WiFI”なんて魅力的な文字。
ありがとう、松山空港。ありがとう、台北。
海外旅行もIT化により格段に便利になってるんだな〜。



画像




目指すゲストハウスは中山駅にある。
松山空港からはMRTで2回乗り換えるみたいだ。
よし、台北の街へ踏み出そう。


到着ロビーを出るとスグにMRTの松山機場駅があった。
実はアフ姐さんのレポを読んでから、
ず〜っと、このMRTに乗ってみたかった。



画像




自販機で、
金額を押して、
枚数を押して、
最後にお金を入れると。


出た。
コレがトークンか〜。
会いたかったんだよ、キミに。



画像




この青いカジノのチップみたいな物体の中に、
ICが入っていて自動改札をピで通れる。
初めて通過する時、どこにピすればいいか・・・。


この戸惑いがたまらないんだよね〜。
日常では年々当たり前のコトが増えていく。
日々、戸惑わなきゃ思考は鈍くなるいっぽうなのに。


台北のMRT。
溢れる漢字や全く聞き取れないアナウンス。
経験したコトのない空間に身を置くコト。
それは出会ったコトのない自分に出会うコト。



画像




忠孝復興駅で板南線に乗り換えて台北車站へ。
台北車站で淡水線に乗り換えて中山駅へ。
中山駅の3番出口を出ると。
目に映ったのはアジト付近にはない都会的な街並。
ゲストハウスの案内通りに進めば、
ファミリーマート、セブンイレブンと馴染みのコンビニ。



画像




3分ほどで今回のお散歩拠点に到着。
ゲストハウスくまくん。
blueも一緒なので、日本人専用のところを選んだ。
部屋もドミトリーではなく個室にした。
それでもリビングにいれば出会いがある。
プライベート感を保ちながらも、
旅人達の憩いの場を共有できる。


コレで台北のアジトは確保できた。
・中山駅徒歩3分
・セブンイレブン徒歩2分
・洗濯1回50元
・シャワートイレ別 24時間OK
・無線LAN完備 無料
・エアコンあり
※のちのち散歩してみて最強の魅力が加わるコトに

さあblue、"おニュー"を手に入れよう。
【蒸餃子編】につづく





↓人気ブログランキング挑戦中デス!おいしい台湾、最初は何を食べようか?
人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも台湾大好きです
私はツアーで行ったけど、次回があれば今度は自分でいろいろ行きたいな
続きが楽しみ〜
ケコリ
2011/08/21 11:38
いや〜shuさん、さすが。
出発からトラブル続発で飛ばしますね===3
嬉しくなっちゃいます(笑)
台湾は10数年前に行きましたが、とても好きなところでした。
食事は某香港より数倍美味しかったし。
続きも楽しみにしていますね〜〜〜♪
cyu2
URL
2011/08/21 22:26
台湾レポはじまったね〜
海外旅行で忘れ物は命取りになるなぁ。
僕も気をつけなきゃ。
海外行くことあるかわかんないけどさ。

おー最強の魅力!
(o^-^o) ウフッ
あれだな!
ひろ
2011/08/22 09:07
ケコさん、こんばんは〜。
そっか、ケコさんも台湾大好きなんデスね!
おいしいよね、台湾。

多分、一番安全な海外旅行先だと思うから、
ゼヒさとさんと二人で行って欲しいデス。
続き、ありがとうデス!
すでに書く気力を失いかけてたケド。
そう言ってもらえると嬉しいデス。
はい、書きマス

あ、ケコさん。
庭始めたんだね
shu
2011/08/22 22:31
cyu2さ〜ん、こんばんは〜。
ツイートありがとうございました!
楽しんできましたよ。

確かに・・・。
しょっぱなはトラブルあったんだけれども、
実は台湾に着いてからは全くなし!
海外では必ずなんらかの事件を生み出してたのに、
安全過ぎて拍子抜けしました〜。

うん、某香港よりもおいしいデスね。
やっぱ屋台文化がある国はいい!デス。
続き、ありがとうございマス。
のびのびになっちゃうかもだケド。
どうか、おつきあい下さいマセ。

shu
2011/08/22 22:36
ひろたん、台湾飯豊〜
忘れ物をなくすより、
忘れたコトを忘れたい・・・。

いつか、二人を海外に招待したいな。
台湾にも玉山っていう富士山よりたけー山あるし。
一緒に行きたいな〜。

あれだなって、
きっと違うよ〜。
それならよかったのにね。
って、どれだ!
shu
2011/08/22 22:40
台湾かぁ。

台湾との遭遇って、初めての海外旅行でのトランジットで

迷子になったことだけだなぁ。

ぜひいつか素敵な散歩の想い出に塗り替えたい。
まっきー
URL
2011/08/24 01:00
まっきーの思い出に間違いはないよ。
そう、日本語で押し通せる。
逆に英語は通じない・・・。

あん時の空港は桃園だったっけ?
羽田→松山ならすんごい近いし。
4人で行くか〜!?
shu
2011/08/25 20:12
こんばんはっ!!!そして♪ もしやっ!と思っていたら
良いな〜。台湾。 で懐かしい風景になってしまった記憶なのですが
私の大好きなBlueさんとShuさんが素敵なレポで思い出させてくれる訳で
もの凄くムーチョムーチョ楽しみにしています♪

ヨーピーチューマ〜♪ なんてね♪
そして、唐松、五竜、ここも実は今年に予定をしていて。。。
チャンスがあるか正直微妙になって来てしまったのだけれど
Shuさんの目を通してみる唐松&五竜 姐さんは非常に楽しみに
しております♪ 謝謝 再見 姐♪
姐でありますっ!
2011/08/26 01:13
アフ姐さ〜ん。
ご無沙汰しておりマス
陰でロムってる無礼な弟でありマス!

で、そうなんデス。
やっと台湾行けましたよ。
ずっと、姐さんと親分先輩のレポが忘れられず。
ちょうど同じ頃に行こうとしていたので。
アジトにはすごく古くなってしまったガイドブックが・・・。

ニセ台北101とか楽しみにしてたんデス。
心優しい台湾のヒト達とか。
臭豆腐とか。
IT大国のトークンとか。
みんな、姐さんのレポで読んだんデス!
続き、遅くなっても必ず書きマス。

で。
唐松五竜のおはなしも。
明日、完結予定デス!

へへへ。
台湾レポを書いたら。
きっと、姐さんが来てくれる!と信じてました。
ありがとーデス。
shu
2011/08/26 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾を食べに【台湾上陸編】 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる