ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS キミに届け

<<   作成日時 : 2010/05/29 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

前のおはなし
"キミからもらったラブレター"
GW1大峰山 ささやかな失敗
GW2大台ヶ原 穏やかな後悔
GW3剣山 キモアホな7人
GW4石鎚山 あいかわらずなボクら





□登場人物(名前リンクしてマス)
ひろさん
あっこさん
キムさん
koyasuさん
パグきちさん
blue
shu



<アクセス編>
お世話になったため不明・・・


<ヤマアルキ編>
・・・。


※注:その時の感情で書いているため、今とは事情が違う部分もありマス






焦らないんじゃない。
本当は焦る気持ちもあるのだけれど。
焦りたくないから。


みんなでお風呂に入る時間。
みんなでガストを楽しむ時間。
どこにも削れる時間なんてないから。


だから。



























メインの山を削ったワケで・・・。

























だけど。
ひろさんがこの決断を口にした時。
ボクは来てしまったコトを呪った。


登らない理由の大部分がボクらのせいだと思うから。
koyasuさんとパグさんはもともと登らないで帰る予定だったし、
あっこさんとキムさんはひろさんの決断に従うはずだし。


だとしたら。
登らない理由はボクらにしかない。
今までの旅を振り返り、ひろさんが出してくれた決断。
もうくつがえりそうもない。


ボクは。
ボクには。
誤ることすら出来ないよ・・・。



画像




ボクはどんな顔をしていればいいのかな。
はしゃぎ過ぎてもいけないケド。
あんまり暗くなっててもいけないよね。



画像




ひろさんとあっこさんは。
自分たちのスペースまで削って。
なんの役にも立たないボクらを連れてきてくれたのに。
その結果が大山に登れないなんて。


もう。
山があったら登りたい。
穴があったら入りたい・・・。



画像




だけど。
誰もそんな目でボクらを見てない気がする。
昨日までと変わらないみんながいる。



画像




目が弱い分。
ヒトの心を察知するのは自信がある。
だから分かる。
誰もボクを"連れてこなきゃ良かった"なんて思ってない。


だけど。
今日ばかりは自信がない。
そんなこと怖くて聞くコトだって出来ない・・・。



画像




やっぱり。
ボクが一番おこちゃまなんだな。
守られてる。
分かる。



画像




ボクらは山仲間じゃない。
ボクらは仲間。
いや、家族に近いのかもな。
きっかけが山だっただけ。



画像




だって。
どこにいても。
何をしていても。


こんなにも自然。
こんなにも暖かい。



画像




だから
最後のレストランで。
キムさんと離れなきゃいけないってなった時。


涙が止まらないよ。


なんでか分からないケド。


どうしても止まらないよ。


恥ずかしくもないよ。


そんなボクにみんなは優しく声をかけてくれたんだ。
ここで確信できたよ。
ボクらは来ても良かったんだって。



画像




はじめまして。
shuデス。
よろしくお願いします。
天気いいデスね。
コレ、おいしいデスね。
へ〜、そうなんだ〜。
お仕事は?
大変デスね〜。
とか。


それだけじゃなかった。
気をつかって終わりの旅じゃなかった。
ボクの涙のワケはみんな分かってる。
それにみんな同じ涙を流してた。
たまたまボクが最初に泣いただけ。


この想い。
どうしようもなく大きくなったこの想い。


ひろちゃん
あっこの姉御
キム兄
koyasu姉ちゃん
パグ兄
そして、blue







いまキミに届け。








↓人気ブログランキング挑戦中デス!GW編 完結デス。読んで頂きありがとうございました!
人気ブログランキングへ












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ひろさんとこにも書いたけど
その場にいたら
asaもきっと泣いてました。
いいなぁ、だって家族だもの。
上手い言葉が見つからないや。
その場に加われなくて残念、
でもレポを読んでて
とても清々しいのです。
asa0110
2010/05/30 14:53
APRキモアホ7の皆さん
ホント素晴らしい!
何度読んでもいいんだよね
ひろさん所にも書いたんですが
みんなに
人として大切なことを
教えてもらいました

きっとひろさん、
みんなと、山ではない形で
7人一緒の時間を
楽しみたかったんじゃないかな

レポお疲れ様でした
APRキモアホ7の追っかけとして
ステージ最前列で
「ぱんぱぱん、ヒュー!」
状態のRUUでした 
ありがとう。
RUU
2010/05/30 16:44
asaさん、こんばんは〜。

お。
asaさんも涙もろいのデスね。
やっぱりボクらは同じ種族のようデス!

はい、そうなのデス。
ステキな家族なんデス。
その中にいるコトがとても光栄で。
あの旅はたしかに7人だったけれど。
asaさんだって、家族なんデスよ。
会長なんだもの。

レポ最後まで読んで頂いてありがとうデス。
いままで以上に山の話が出てこなくて・・・。
だから読んで頂いて嬉しいデス!
shu
2010/05/30 21:20
RUUさ〜ん。
こんばんは!

腰は大丈夫デスか?
ダメでもがんばらないとなんだケド、
一線を越えてしまわぬよう無理は禁物デスよ〜。

APRキモアホ7。
本当に素晴らしいのは間違いないデス。
ケド、RUUさんから言ってもらえると嬉しい。
ありがとうございマス。

ただ、"人として大切なこと"。
この部分はどうなんでしょう・・・。
むしろダメダメじゃないかな、ボクらは

ひろちゃんの決断。
後になってゆっくり考えたら分かったんデス。
山ではなく7人であるコトを優先してくれたのだ、と。
仕事より山を優先するひろちゃんなのにw

RUUさん!
こないだの八丁ではメンツ揃わず申し訳ないデス。
次はフルメンバーをお楽しみ頂きたいデス!
こちらこそ。
こちらこそ。
本当にありがとう。
shu
2010/05/30 21:27
レポ、お疲れさまー。
私もやっと、、書けました。

と shuちゃんのその想い、、
こやす家には、とっくに届いておるですよ。^^

そして、はじまちゃっただねー。
APRキモアホ7。(笑)
これからも沢山の思い出を作って
行こうだよ。

とねー、
笑っちゃうかもしんないけど、
レポ書いてるときに
私は、金八先生を思いだしました。(笑)

で、言ってたのだよ・・
先生は。

人間って言う字は、
人と人の間にいるから、
人間なんだって。。

今回の旅は、
そんなことも
感じたな〜なんて
思ってさ。。

koyasu
2010/05/31 22:27
koyasu姉ちゃん、こんばんは〜。
読んできたよ。

あの時のkoyasu姉ちゃんの気持ち。
やっぱりみんな同じだったね。
いい歳なのに。
ボクたちはやっぱり変態だね!

金八先生!?
なんてどストレートな!
だけど金八先生、いいコト言うな〜。
キモ間、アホ間。

パグ兄。
koyasu姉ちゃん。
GWは本当にお世話になりました。
そしてこれからも。
ずっとずっとお世話になるつもり

いつかAPRキモアホ7の写真集を作りたいな〜。
shu
2010/05/31 23:10
shuちん、おはようー

おっ、よくおわかりで!
みんなと過ごすこと、
それが一番楽しいってことなんだよね。

山は確かに好きだけどさ、
けどそれよりも楽しいこと見つけちゃったからさ
あの時、大山に登らないことなんて、
これっぽっちも残念だとか思ってなかったよ。

でもみんなは心配していたよね?
大山登らないで大丈夫?とか、、、、

でもまったく残念に思えなかった。
内容じゃないんだ。
みんなと一緒ってことが一番だった
RUUさん、よくわかってるなぁ。

おかげで大好きないくら丼食べられたし、
鳥取砂丘も楽しかった!

shuちゃんblueちゃんを誘って本当に良かった!
もし誘わなかったなら、
こんなに楽しいGWにはならなかったろうなぁ、、、、

頭が痛くなったり、車酔いもあったり、
ちと辛いこともあったかもしれないね。
けれどそれ以上に素敵な時間を過ごせた、、、よね?!!
頑張ったshuちゃん、blueちゃんに(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ



ひろ
URL
2010/06/01 11:19
いや〜、ホントにいいねぇ! 青春だな〜。(中年ですけど・笑) うん、青春。 学生時代に戻ったような時間でしたね。
APRキモアホ7が誕生した2010年のG.W.はshuさんにとって一生忘れられない大切な思い出になりましたね〜。
孫にまで語り継ぎそう。
メンバー7人に拍手(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ(ひろさんコメからコピペ)

大山は次回にまた行けるじゃない! 全然ノープロブレムでしょ!
仕事より山を優先するひろさんが、その山よりも優先するものを見つけちまったんですな〜。

気を遣わなくても自然体で気持ちいいのでしょうね!
「はじまり はじまり」 っていうのがいいですよね。
これからの活動にも期待! です。

さて、イメージについて、ショックにさせてしまってゴメンナサイ。
イメージが違ったのは全然悪いイメージではないのですよ!
明るくて元気で! むしろより好印象でした!!

こちらこそ気を遣わせてしまったのかな〜。
今度ゆっくり話せるときがあったらいいなぁ。
明るくてとってもノリのいいshuさん、そして繊細でpureなshuさんもしっかり感じ取りました!! どちらもshuさんそのもの。
これからもありのままのshuさんを出してくださいね〜。
 
HANZO
2010/06/01 18:54
ひろちゃん、こんばんは〜。

ひろちゃんの真意に気がつくまで、
というより、確信がもてるようになるまでは、
結構時間がかかりました。
ケド、自分自身のコトとしてではなく、
一歩外から見てみたら安心できましたよ〜。

ヤマアルキはヤマアルキ。
ボクらはボクら。
同じコトをやっていても意味は違うんだ。
不思議だケド当たり前でもあるのかな。

今、あらためて振り返ってみても。
ボクはな〜んにもしてないデスね。
ケド、本当は分かってるんデス。
自分で言うのもおかしいから言わないケド。
"履歴書に書けない能力"と自分で呼んでる力。
ボクにはコレがある。

二人が誘ってくれたから。
ボクはすごく幸せな旅が出来ました。
具合が悪くなるのはいつものコトだし!
心配かけてしまってゴメンナサイでした。

>けれどそれ以上に素敵な時間を過ごせた、、、よね?!!
もうありあまるくらいの素敵な時間だった!
もう二回も会っちゃってるケド。
最後にもう一度お礼を言わせて下さい。

ひろちゃん、ありがとう。
shu
2010/06/02 22:22
HANZOさん、こんばんは〜。

そうデスね。
うん。青春デス。
それよりももっと青いかも。
初恋に似た気持ちが穏やかに心を満たしていました。

確かに忘れられない思い出になりました。
ケド、この先もっと幸せな時間がたくさん流れるから、
もしかしたら忘れちゃったりして・・・。

ともだち。
ボクも今になって新しいともだちが出来るなんて、
コレっぽっちも思ってなかったから。
きっと、ひろちゃんはもっと思ってなかっただろうな。
だから、こないだの旅はただのはじまりなんデス。
修学旅行みたいなもの。

あ。
悪いイメージじゃなくてよかったデス。
ありのままでいいんデスね〜。
気をつけてくださいね!
ひろちゃんとボクは歯止めが利かなくなるかも・・・。

ボクはぜんぜん気なんて遣ってないデスよ〜。
次も青い空の下でお話できるといいな〜。
(なんちゃって)
shu
2010/06/02 22:30
shuちゃん、おはよう!

GWレポ完結お疲れ様〜
う〜ん、素晴らしいレポでした

とてもキツい行程だったけど
楽しかったなぁ〜
この行程考えたの・・・あっこでした〜
ゴメンナサイ

最後、大山登らなかったことでは
皆さんにいらぬ気を遣わせてしまったね!
けど、観光を誰よりも楽しんでたのは
ひろだと思いますよっ♪

2人だとなかなか、こんな機会はやって来ないので
あっことしてもラッキーでした

shuちゃんがSAで「ボクたちのせいじゃない?」
って、あっこに聞いたとき・・・
あっこは涙が出そうで抱きしめたいくらいでした(笑)

2人が一緒に旅をしてくれたことで
こんな素敵な思い出深いGWになったのです♪
ありがとうね
あっこ
2010/06/03 08:23
あっこたん、こんばんは〜
昨日もありがとうございました。

レポ読んでくれてありがとう。
ダラダラとボクの気持ちばかり書いてしまいました
本当に楽しかった。
行程は全然キツくなかったよ。
いっこいっこに時間をかけすぎたからね〜。
ケドさ。楽しいんだからしょうがない

うん。
逆に気を遣わせてしまいました・・・。
ボクはもう気を遣うの止めマス。
って、言い過ぎかもだケド。
止める方向で!

SAで我慢できなくて聞いちゃったんデス・・・。
バカな質問だな、って反省しました。
もうしない。
ケド、次そういう場面が来たら抱きしめてね

ボクらが一緒に旅したコト。
何がって説明は出来ないケド。
みんなにとっても良かったはずだって。
やっと、そう思えるようになったよ。

本当にありがとう。
一生ありがとうを言うよ。
ありがとう!
shu
2010/06/07 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キミに届け ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる