ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS GW1大峰山 ささやかな失敗

<<   作成日時 : 2010/05/16 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前のおはなし"キミからもらったラブレター"






□登場人物(名前リンクしてマス)
ひろさん
あっこさん
キムさん
blue
shu



<アクセス編>
あっぴろ号にお世話になったため不明・・・


<ヤマアルキ編>
行者返トンネル西口 → 奥駈道出合 → 弥山小屋 → 八経ヶ岳



※注:その時の感情で書いているため、今とは事情が違う部分もありマス




画像




ココはどこだろう。
奈良だって話だケド。
大峰山ってトコに来たみたい。


ひろさんとあっこさんはずっと運転してた。
ボクは後ろの席でボンヤリと座っていただけ。
今更だけど、やっぱり申し訳ないな・・・。


眠いな。
アレ、外は結構寒いんだな。


ここでキムさんと再会。
ボクの登場は全く知らなかったはずだケド、
想定内ではあったようだ。


アレ?そういえば。
突然ボクらが一緒にいて良かったのかな?
なんて、いろいろと眠った頭で考える。



画像




もともと、blueはいっこめを静養にあてる予定だったので、
あっぴろ号の中でお留守番デス。
行ってくるね。



画像




世界遺産ってなんだ?
ココは世界遺産だったのか〜。
そんなコトも知らないで来ちゃった・・・。



画像




奈良?
世界遺産?
おおみねおくがけみち?


奈良で道の世界遺産?
熊野古道か!?
熊野古道なのか!?



画像




熊野古道なんてちょっといいな〜。
ケド、誰も分からない・・・。
どっちにしても眠い。



画像



熊野本宮大社から吉野山。
つなぐ道を大峰奥駈道というらしい。
ここを歩くコトを"大峰奥駈け"っていうんだって。


"七十五靡(なびき)"
七十五箇所の行場があるみたいデス。
ボクらがあるいた区間にもそれらしい場所が確かにあった。



画像




なんとなく。
ヒトを歓迎しない雰囲気があった。
刺すような空気感っていうか。
凛としてすがすがしいのとは違って。
ボクの中心に向かって圧力がかかってくるような空気。


なんて、ほんとは。
身体が眠くて疲れているだけ。
なんだケド。



画像




稜線(=こっから大峰奥駈道)に出ると風が強く吹いてくる。
木枯らしの風。
熊野から来る風。


みんな木が枯れてる。
ここは自然の力が弱い。
ヒトの力を感じる。


歴史ある修験の道なのだから。
あまり不適切なコトは言えないケド。
ボクは好きじゃない。
趣味でほいほい訪れてるボクに、
なにも発言権がないコトくらい分かってる。


"だれがなんの目的で"
コレが違うだけだ。
山にとっては何も変わらない。



画像




なんて、朦朧とした頭って。
おかしなコトばかり考えてる。


ふと、我にかえって前を見れば。
ひろさんが歩いてくれている。
それに、あっこさんもキムさんも。


頼もしいな。
ボクひとりではココ歩きたくないや。



画像




ばいけいそう。
毒なんだって。
ひとりだと草木の名前も知らないまま。


山も花も木も。
名前はなんでもいいから。


ケド。
こうやって、名前を知るのも楽しいな。
多分、勉強は出来ないから・・・。
みんなに教えてもらおう。



画像




この稜線は"弁天の森"だって。
コレが森?
立ち枯れた木々にみどりは全くないのに。
あ〜。また変なコト考えちゃう・・・。
ダメダメ。



画像




弥山小屋の直前。
階段の急登・・・。


それにしても。
ひろさん、疲れないのかな・・・。



画像




弥山小屋に到着。
立派なトイレ。
立派な小屋。
ケド、まだゴールじゃないんだ。
下りもあるし。



画像




あっちに見えてるのが八経ヶ岳。
なにかに耐えてきたような姿。
なんとなく申し訳ない。
ごめんね。



画像




一度下って、も一度登って。
たどり着いた山頂。
霧氷。



画像




錫杖か。
キミは世界遺産であるコトを誇りに思うだろうか。
百名山であるコトを誇ってくれるだろうか。


せめて。
ボクが誇ろう。
キミはステキだと。



画像




弥山小屋まで戻ってコーヒータイム。
もうキミのコトを考えるのはやめよう。
キミは山でボクはヒト。


ヤマアルキの間。
変なコトばかり考えてた。
疲れた。


考えたから疲れたのか。
疲れたから考えたのか。


どちらだとしても。
みんなでコーヒーを飲みながら。
ボクは明るい世界に戻ってきた気がしてた。


そして。
ボクはここで選択を間違ってしまうんだ。




GW2 大台ヶ原 穏やかな後悔  へつづく




↓人気ブログランキング挑戦中デス!GW編スタート!
人気ブログランキングへ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここはキツかったよねぇ〜
体力的にも精神的にも(笑)
でも、shuちゃん早かった!
テンション上がってた?

あの時は山を感じる余裕がなく
撮影の余裕もなかったけど
こうしてshuちゃんの写真見ると・・・
かなり良さげな山だね〜
あっこは行ったんだけど
行ってない人みたいなコメでゴメン(笑)
あっこ
2010/05/21 14:06
続いてこんばんは〜。

うん、そうデスね・・・。
身体が眠かった。
心は覚醒してるのに。

ボクはひとりだとあのくらいで歩いてマス。
ただ、あの日は無理な速度だった・・・。
ひろさんとキム兄はボクの5倍くらいじょうぶ。
健康ってお金では買えないんだな〜、
なんて実感しました。

確かに!
写真見ると良さげな山デスね〜。
ボクも行ったのにほとんど覚えてないし!
shu
2010/05/24 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GW1大峰山 ささやかな失敗 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる