ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーシューデビューは車山【後編】

<<   作成日時 : 2010/03/23 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18


スノーシューデビューは車山【前編】 からのつづきデス。





<アクセス編>
2010年3月20日
□アジトから車山高原 そして宿へ
アジト最寄駅(東武東上線) →池袋st.(JR) → 新宿st(徒歩) →
センタービル(高速バス@ハーヴェストツアー) →車山高原ビジターセンター
車山高原バス停(茅野駅行き@諏訪バス) → 東白樺湖バス停(徒歩) → 池の平ホテル
※帰りは同ルートを逆走

<ヤマアルキ編>
車山高原 → 車山乗越 → 車山肩 → 山頂






天気予報では明日の天気は春の嵐。
雨+強い北風がやって来る。
時間帯によっては、明日はなにも出来ないかも。


無念の思いで床につき、
運命の日が訪れる(大袈裟)。


枕もとの携帯に手を伸ばしウェザーニュースでピンポイント検索。
よかった。とりあえず雨は早朝だけだ。


ピタラスロープウェイに向かうコトも考えたケド、
タクシーで往復するのは痛手だし。
帰りの高速バスも車山高原から乗るし。
なにより頭から離れないヒトコトがある。


「スノーシューを履くほどではありません」










じゃあ、履いてもいいんだな!










画像




何やってんだ?と思われようと。
履いてやるさ。
そのために来たんだ。



画像




車山高原から信濃路自然歩道を歩いて車山乗越へ。
そっから車山山頂に登ってスノーシューを履く。
履きもせずに帰るよりはずっといい。



画像




アレ?雪降ってきたし・・・。
左手にはゲレンデ。
前には二人だけヤマアルキをするご夫婦がいました。



画像




その時は突然やってきました。
日陰だったのか急な斜面にアイスバーン登場デス。
先を歩いていたお二人はココで引き返されたみたい。
【その壱】



画像




アイゼンでも良かったんだケド。
ここぞとばかりにスノーシューを装着!



画像




ただ。
ちょっと困ったコトに。



コレでは約束が違うんデス。
blueには雪原、あくまで平らな雪原での遊びのため。
スノーシューはそういう雪遊びのため。
って言ったのに。


初めて使うのが距離は短いとはいえ急斜面。
なんだか流れが悪い気がしてならない・・・。



画像




やっぱり・・・。
車山乗越に着くと、山頂への道が封鎖されてマス。
車山肩から回り込んで行くしかないか・・・。
【その弐】


ケド。
実はこの時、選択肢はもうひとつあったはず。
そう。ここで引き返しすという立派な道が。



画像




進みました。
と、同時に帰りは山頂からリフトにするコトに決定。
【その参】



画像




車山肩を経由して山頂へ向かう途中。
先行してベンチで待っていると。
後から来たblueは無言でボクの横を進んでいきマス。
【その肆】



画像




ほんの僅かな間だけ見えた景色。
この景色を一瞬見せてくれた後、
天気は急激に悪化していきマス・・・。



画像




雪のない山頂。
達成感のない山頂。


履くほどではない。
仰るとおりだった。


コレでは履けない。
偶然、途中の斜面で履けたケド。
blueにとったらなんにも楽しくなかったに違いない。


辺りはどんどん吹雪いてきてる。
もう、リフトに乗って帰ろう。



画像




ところが・・・。
乗るつもりでいたSKY PANORAMA【#1】がやってない。
大いに困った。


とりあえず。
少し斜面を下ったトコにリフトが見える(ロマンスリフト【#7】)
これに頼んで乗せてもらおう。


shucream「すいません、車山高原に降りたいので乗せて頂けないでしょうか?」
スタッフの方「ごめんなさい。下りの認可はとってないから人を乗せられないんです」


blueは泣きそうだ。
スタッフの方に歩いて降りる道を教えてもらって進む。
ロマンスリフト【#4】の辺りまで来たケド、
どうみてもスキーコースしかない・・・。


blue「ねえ、戻ろう」


さっきのリフトまで戻ってもう一度交渉してみよう。
最悪、肩まで戻ってヴィーナスラインを歩いた方が早いな。
のほほんとした雰囲気ではなかったケド。
別段、超困った事態でもなかった。


ちょうどこの頃、【#4】と【#7】間の稜線上で風が吹き荒れた。
さらに悪いコトにはホワイトアウトになってしまった・・・。
とは言うもののココはスキー場。
落ち着いて行動すれば問題はない。


ケド。
blueにはそう思える状況じゃなかった。
山頂に戻った時に過呼吸に襲われた。


ボクのせいだ。
普段、ボクは余裕の三枚重ねくらいのプランで行動する。
ケド、今回はそうじゃなかった。
スノーシューやりたいがため、普通のプランニングをした。


【その壱】【その弐】【その参】【その肆】
それぞれの場面でいつもなら終了にしていてもおかしくない。
なのに進んだ。


【#7】のリフトでもう一度お願いした。
過呼吸だと告げるとスグにパトーロールに連絡してくれた。
許可が出るまでにblueをストーブの側に招き入れてくれた。


数分でリフトに乗せていいとの許可が出たようで、
ボクらは【#7】のリフトに乗った。



画像




そこにスノーモービル?でパトロールの方が来てくれた。
ボクはいけないと思いつつも1枚だけ写真を撮った。
「大丈夫?袋はもってる?」
優しい声をblueにかけながらスノーモービルは、
あっという間に見えなくなった。


さて、ボクも急いで降りないと!
【#7】のリフトから【#2】のリフトまで移動。
ケド、そこはアイスバーンのゲレンデ。
あっという間にツルッと・・・。
ゲレンデのど真ん中をスキーもボードも持たずに滑り落ちていくボク。










ドラえも〜ん。ピッケル出してくれ〜!










滑りながら体勢を横にしてカチコチの地面につめを立てる。
ほんの少し滑っただけで止まったと思う。
同時に今日滑ってる人はよっぽどの上級者だな〜。
なんて思った。
この状態でコケたら相当痛いだろう・・・。


【#2】のリフトになんとかたどり着くと、
「過呼吸の人かい?」と待ち構えてくれていた。
リフトから正面を見ると蓼科山がきれいに見えている。
周りは依然どんよりとした雲に覆われているのに。


あ〜。きっとblueは安心したんだな。
だからあそこだけ晴れてるんだ!


パトロール本部に着くと、
blueはだいぶ良くなっていた。


ごめんね。blue。
とんでもないデビューになっちゃったね。
ケド、楽しかったね!








最後に。
車山高原パトロールのみなさま。
本当にありがとうございました。
ご迷惑おかけしました。







もう二度と同じ過ちを犯さないと誓う。





↓人気ブログランキング挑戦中デス!無理のない計画を!
人気ブログランキングへ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
強烈に思い出深いスノーシューデビューになってしまったのですね。お疲れ様でした。スノーシューの印象が悪くなってしまったかしら?少し遠出になりますが、GW頃の立山でのスノーシューハイクは最高に気持ちがイイですよ。私はそこで雪山にハマってしまいました。ぜひ〜
kiyopom77
URL
2010/03/24 00:33
shuさん、おはようー

いや〜
雪を求めてさまようお二人、
せっかくお金かけて行ったんだもんね。
絶対スノーシュー使いたい気持ち、、、
うんうん、わかるわかる。
僕もたとえ10メートルでも雪のある場所
探してあるくな

リフトって下りでは乗れないの?
スキーで下りられなくてリフトに乗って下りてる人、
昔は居たけどなぁ。

過呼吸は苦しいよね〜
仕事の相棒がよくなってしまって、
そばに居る人は見守ることしか出来なくてね。

これは絶対shuさんにフカフカの雪を踏ませてやるぞー!
まかせておけ!
なんて、、、、
ちと不安だったりして

shuさん、blueさんオツカレサマでしたー
最後の言葉、
楽しかったね!
その言葉に僕も救われましたぁ
ひろ
URL
2010/03/24 08:57
何かモノを買うとすぐに使いたくなる… 男の本能ですよね! ボクもそうです!!

そしてshuさん、何よりもスノーシューデビューに車山を選んだこと! その判断は正解だったのです!!
こうして無事にまた平穏な生活を送っているのですから・・・。

なにかあったとき頼りになるスタッフのいるところ:スキー場 を選んだことは賢明な選択だったと思います。

blueさんには辛い思いをさせちゃったかな…。
まぁ、ボクも同じようなことを何度もKAMIさんにやってる(汗)もので、ホントは人のことを言えないのですが、blueさんのことを第一に考えたプラン造りをしていきましょうね!
それは1回の山行に限らず、もっと長い目でみても同様だと思います。

楽しみながらレベルアップしていきましょう!

次回のスノーシューはきっと何倍も楽しめるはずです!
HANZO
2010/03/24 18:08
shucreamさん、blueさん、無事で良かったです。

予定とはちょっと違うデビューだったかもしれませんけど、
きっと忘れられない一日になりましたよね。

無駄な経験はひとつも無いと私は思っています。
だから、言い切ってしまいます。
きっと、「必要な経験」だったんです。
blueさん、苦しい思いをしたのにゴメンナサイ。
shucreamさんも、とっても悔やんだと思うけど、ゴメンナサイ。
でも、きっと、次につながる経験だったんだと思います。

失敗から学ぶことの方が、成功から学ぶことよりも何倍も多い、
と思います。
毎日、失敗から学びっぱなしの私はどうかと思いますけど・・・。


>あ〜。きっとblueは安心したんだな。
だからあそこだけ晴れてるんだ!

ほんとですね。
きっと、そうですね。
shucreamさんとblueさんの絆がはっきり見えて、
じんわりと心にしみこみました。

きっと、次は素敵な雪が待ってますよぉ。
お二人の笑顔のレポ、待ってます。

ヒサ
2010/03/24 22:11
kiyopom77さん、こんばんは!
twitter経由では初めてのコメント デス。
ありがとうございマス!

そうデスね。
強烈に思い出深い。コレは間違いないデスね。
ボクはすぐに忘れてしまう気がするケド・・・。
スノーシュー、めちゃくちゃおもしろい!
って思いましたよ〜。
blue(奥さん)の本音は分からないケド・・・。

立山は気持ちよさそうデスね!
GWの頃って雷鳥もいるのかな〜。
申請が通ったらゼヒ行ってみたいデス!
shu
2010/03/24 23:07
ひろさ〜ん、こんばんは!
こんな結果になりました〜。

そう。するどいデスね・・・。
5万以上かけてしまいましたので・・・。
ウケネタだけで帰るわけにはいかん!と。

ま。今回の失敗はひとつだけデス。
レポを見る限りいろいろあるように書いたケド。
"blueが乗り気じゃなかった"コレに尽きマス。
だからどんなに余裕綽々のプランでも、
ココは堪えてやるべきじゃなかった・・・。

>これは絶対shuさんにフカフカの雪を踏ませてやるぞー!
はい!ありがとうございマス!
ケドね。ボクはアイスバーンの登り。
最高に楽しかったデス!

きっと、旅全体ではblueも楽しかったはず・・・。
そう信じたいデス。
shu
2010/03/24 23:14
今日、僕の会社でGWの
打ち合わせがあったんですけどね、
全然休みが無かったですよ (▼▼メ)
色々思い巡らせたプラン・・・
もう諦めました

shuさんはGWに
立山スノーシューですか!!
なんともうらやますい・・・
立山かあ・・・
素晴らしいでしょうね!!

なにはともあれ、
次も、その次もあります

スノーシューレポ
じゃんじゃんお願いします
楽しみにしていますね ( ̄▽ ̄)ノ
RUU
2010/03/24 23:20
HANZOさ〜ん、こんばんは!

さすがHANZOさんデス!
KAMIさんへの想いが伝わってきマス。
HANZOさんの言葉を常々忘れないようにしないと。

ただ、blueのコトを一番に考えると。
山引退ってなコトになりかねないので、
そこはしらばっくれて押し通るつもりデス・・・。

とりあえずスノーシューへの足がかりが出来たので、
当面の目標は達成デス!
買うコトも出来ないって思ってましたから〜。
少なくともボクがスノーシューへ行くコトが、
議会で承認されたようなものデス。

blueとは雪原ハイクを楽しみたいと思いマス!
shu
2010/03/24 23:32
ヒサさ〜ん、おかえりなさい!
はい。ありがとうございマス!
二人とも無事デ〜ス。

ちょっと反省してマス。
ウソは書いてないケド、ちょっと大袈裟かなって・・・。
ただ、そうデスね。
ヒサさんの仰るとおりデス。
「必要な経験」だったコトは間違いありません。

過呼吸の存在を最近はまったく忘れてたから・・・。
blueのヤマアルキはしばらく様子見かもデス。
そうなると、行く行くはボクも・・・。
なんてコトにならないといいな〜。

>失敗から学びっぱなしの私
そんなコトないデスよ〜。
みんなおんなじだと思いマス!
同じ失敗だったら学んでないコトになっちゃうケド。
違う種類の失敗ならしたもん勝ちデス。

ヒサさん、ほんとにありがとう。
二人のレポが書けるようになるといいな!
shu
2010/03/24 23:41
RUUさ〜ん、こんばんは!


GW休みなしデスか・・・。
そんな・・・。
ケド、けっこう物の動きがあるってコトかな?
RUUさんの走りが日本の景気をよくするのだ〜。
ゴメンナサイ。
ボクには応援するコトしか出来ません・・・。

立山スノーシュー。
行ってみたいデスね〜。
ただ、blueの承認が・・・。
微妙デス。
完全にblueがその気にならないと、
また同じコトになりかねないから・・・。

>なにはともあれ、
>次も、その次もあります

はい!ありがとうございマス。
鳴かぬなら鳴かせてみせようスノーシュー。
shu
2010/03/24 23:47
おはようございます。そうだったのですね。。。
でもね、レポを読んで思ったよ。 なんだか Blueさんは
Shuさんをすべて包み込んでくれているように見えました。
そしてそれはBlueさんにとって幸せな訳で♪素敵なご夫婦だと
思った姐さんです! うちとは大違いです。 最近親分は
見て見ぬフリが多いっ! 

無理はいけないこと。だけれど何処までが無理かというのは
初めからはわからない訳で、体調や天気、それからタイミングに
よっても色々変わってくるから… 大丈夫っ!

次は必ず素敵なスノーシューが待っているはず!
白い雪原に楽しそうに歩く二人の姿を姐さんはいつまでも
待ってるからねっ! アタマ山のあのマンマル、今度あったら
ペチンペチンとしておくからね。

そして、やっぱり蟹にイカナイトっ! で兄さんはバイキングで
いつもカレーでお腹いっぱいになってしまって他の料理は殆ど
食べれずって事が多いようです。

なにはともあれ、二人が無事に帰ってきてくれた事が一番
うれしいです。本当に優しいレポありがとうっ!
アフ
2010/03/25 07:26
shuさん、お疲れ様でした。
なぜかshuさんのブログRSSで拾ってくれないみたいで、更新気づくの遅くなっちゃった。

車山!!大好きです♪アフーさん↑と初めて出会ったのもここだったのです!↑↑ネ!
あ〜懐かしいなぁ。
しかし。すっかり雪ないですね・・・
先日北ヤツ行った時にバスから見たときも、今年は雪が多いかと思ったけどこっちはちょっと少ないのかな?
と思っていました。スキー場もダメだったんですね・・・
白樺リゾートホテル!二十数年前に会社の社員旅行で行ったところです!
これまた懐かしい♪
・・・とひとり盛り上がってしまいましたが、大変でしたね。
でも、ご無事でよかったです、ホントに。
色んなことありますよ、誰にでも。
でもちゃんと笑って話せるこの状況に戻れることが大事だし、ありがたいことだと思います。
blueさんの笑顔もとても嬉しそうだし♪それを見れただけでも私はシアワセです(?)

よく解ります、お金かかるんですよね、長野方面も。
1回行くと交通費だけで一人1万円以上かかるから、
できるだけはずしたくないって、私もいつも思っています。
交通費といつもにらめっこですよねー。

でも大丈夫です、残雪のスノーシューを楽しみましょう♪
これからが旬です★
立山は交通費が大変だけど、安近短で安全なGWの尾瀬がありますよっ!会津駒とかも!
まだまだ楽しめます〜〜〜(*^_^*)
cyu2
URL
2010/03/25 11:28
姐さ〜ん、こんばんは!
へへへ。こんな感じになってしまいました。

ケド、ありがとうデス。
全てを包み込む余裕はまだまだないケド、
日常よりも助け合う機会が多い気がしマス。
不思議と山ではどっちかがいつも元気。
同時に体調不良に陥るコトがなくて助かってマス。

白い雪原を楽しそうに歩く姿。
必ず姐さんにお届けしマス。
いつになるかは分からないケド、待ってて下さい!

あ。
ボクもカレーを食べてしまいマス・・・。
いつもと変わらないメニューでお腹いっぱいに!
兄さんと一緒でありマス。

次は楽しさだけが溢れるレポにしたい!デス。
shu
2010/03/26 20:46
cyu2さ〜ん、こんばんは!
遅くなったってぜんぜん問題ないデス!
読んでくださるだけで嬉しいデス。

車山。いいところデスね!
正直、此間は実感するコトは出来なかったケド、
想像するコトは出来ましたよ〜。
車山のリフトの係の方に聞いたのデスが、
今年は一度、根雪もなくなりかけたそうデス。

社員旅行で行かれたんデスね〜。
あんなステキなエリアに社員旅行だなんていい会社だな〜。

そうデスね。
危険なコトは何もしなかったのデスが、
過呼吸のコトを想定しておくのを忘れていました。
それは、山デビューしてからずっとデス。
次からは今まで以上にゆるいプランニングをする必要が
あるコトを、認識するいい旅になりました。

ケド、同じお金をかけるなら。
やっぱりblueの求めるスタイルでの旅も必要かな。
そうすれば、本当のblueの笑顔をアップできるはず。
もちろん、山も一緒に行ってもらいたいデスが。

交通費。
確かに悩ましいデスね!
山に行くって最高に贅沢な遊びデス。
ケド。お金をかけたい対象があるって幸せデスね!

なるほど・・・。
尾瀬に会津駒デスね。チェックしてみマス!
cyu2さん、ありがとうございマス!
shu
2010/03/26 21:01
遅くなりました〜。
ヤル気スイッチ。しばらく入ってないなぁ。
スイッチ入ると色々見えなくなるものも
あるんですよね。
まさか雪が無いとは〜!
こういう時電車&バス組は
融通きかなくて困っちゃいます〜。
思い出とネタだけ残して
次にかける、ですね。
何よりblueさん無事で良かったです。
無事なら次、また次がありますから。
今週もお出かけでしたのかな?
吉報待ってます〜。
asa0110
2010/03/29 08:30
無事で良かったです。
blueさん、辛かったね。
でも、shuさんの気持ち、きっと誰よりもわかってるよね。

「あの時はあんなだったね。色々あったけど楽しかったね」
そんな会話ができる日がくる。 きっとくる。
一つ一つの出来事を 取りこぼさないように
ドラえもんのポケット・・・じゃなくて
shuさんのポケットにしまっておいてください。

後は皆さんが書いてくれてるから
ママは何も言うまい。

blueさん、元気にしてますかぁ〜?
shuさんにニコって笑ってあげてね。
いつか私がblueさんに ニコってやってあげるから。

弱足ママ
2010/03/29 17:31
ママさん。
連コメ、いつもありがとうございマス。

アレ?
よく読むと。
blue宛てに書いて頂いたんデスね。
ちょっとblueを呼んでこよっと。
shu
2010/03/29 20:54
ママさんへ
いつも優しいコメントありがとうございます。
色々あったけど楽しかったね。って会話は出来ました。

ただ、今後も自分がお荷物になっちゃう日が来るのではないかと
思ってしまいます。
でもblueは元気なので心配しないで下さいね!
ママさんにニコッてしてもらうのを楽しみにしています!
blue
2010/03/29 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スノーシューデビューは車山【後編】 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる