ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーシューデビューは車山【前編】

<<   作成日時 : 2010/03/22 19:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

ヤル気スイッチを押す年。
ボクは今年たくさんのヤル気スイッチを押そうと思う。


スノーシューもそのひとつ。
突然ONになったボクは無邪気な子供のように。
そして、時に無邪気は危険を伴って・・・。


blueshucreamスノーシューデビュー。
事の顛末をココに記す。






<アクセス編>
2010年3月20日
□アジトから車山高原 そして宿へ
アジト最寄駅(東武東上線) →池袋st.(JR) → 新宿st(徒歩) →
センタービル(高速バス@ハーヴェストツアー) →車山高原ビジターセンター
車山高原バス停(茅野駅行き@諏訪バス) → 東白樺湖バス停(徒歩) → 池の平ホテル






スノーシューシーズンも終わりに近い。
ケド、どうしても行きたい。
今、行きたい。


調べた。
スノーシュー出来そうな場所とか。
電車とか。バスとか。宿とか。


数日前のコトだったから、
よりどりみどりってワケにはいかない。
しかもデビュー戦。
リスクはミニマムに。


そうだ。スキー場に行こう。
(さっさとレポに行けって・・・)



画像




すっかりお馴染みになったセンタービルのローソン。
今日のランチにランパ×2コ。
バス旅のお供にビックリマン(また売ってる)。


三連休の初日。
中央フリーウェイは遠慮するコトなく渋滞。


もう少し。
あとちょっとでスノーシューが出来るんだ!
雪上で使うギアのくせして、雪上では試着してない。
店のフロアにダンボールひいて履かせてもらっただけ。


高速バスは次々と目的地に乗客を降ろしてく。
ほら、もうすぐ。
あと少しだよ。
蓼科山が近づいてきてる。


ケド、このバス。
満席じゃなかった。
スキーバスだと思って乗り込んだのに。
全然そんな感じじゃない。


別にいいじゃん。
スキーバスじゃなかったんだよ、きっと。
そうに決まってる。


ほら着くよ。
白樺湖を越えた。
車山高原が近づいてきてる!



























画像






雪は?





ねぇ、雪はどこ?
スキー場なんでしょ、ココ?





やってしまった





いや、大丈夫。
山頂付近には売るほど雪があるはずさ!


shu「スノーシューの出来るとこ、ありますか?」
うんうん。分かってる。
山頂から肩の辺りはたくさんあるんでしょ。


インフォメーション「・・・」
ん。なんで無言なの。
まさか・・・。


インフォメーション「ちょっと待って下さい」
どこかに電話をかけて聞いてくれてるみたい。


インフォメーション「山頂付近に雪が残ってるみたいですが、
スノーシューを履くほどではありません。ごめんなさい」




・・・。
ナニヲシニキタンダロ?
頭がまっちろになった。
とりあえず、この残酷な現実をblueに伝えなくては。


blue「たっぷり温泉に入ろう」


今日の宿は。
しらか〜ば〜リゾ〜ト♪池の平ホッテ〜ル♪
今しがた通ってきたとこだ・・・。


茅野行きの路線バスまでちょっと時間がある。
スキー場のメシ屋でも味わおう。



画像




甘いアップルシナモンのクレープ。
これでも食べれば少しは気分も落ち着くよ、きっと。


コレはにっきの塊デスか?
よかれと思って食べたアップルシナモン。
辛い。辛すぎる・・・。





もう、どうにでもしてくれたまえ。





画像




せっかくホテルに泊まるんだ。
忘れよう。
忘れるように努めよう。



画像




ホテルレポではないから、大部分は割愛。
ここいら辺のリゾート地の礎となった歴史的なホテル。
ボクはそう思いました。



画像




夜はバイキング。
えび祭りだそうデス。
blueはかに&えびに全力を注いでいました。


かぼちゃの天ぷらを食べるボクに、
「なんでここでかぼちゃ食べるの?」
と、つっこみが入ったほどに。



画像




温泉に入って。
ゲームコーナーでチョッパーを2つ獲ったケド。
拭い切れないこの想い・・・。


後半へつづく




↓人気ブログランキング挑戦中デス!ご利用は計画的に!
人気ブログランキングへ






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜っとぉ・・・。

きっと、後半に逆転満塁ホームランが、

きっと、ロスタイムの逆転ゴールが、

ありますか???


ガンバレッ、
shucreamさん、blueさん!!


追伸.温泉とかに&えびに全力を注ぐblueさん、好きです。
ヒサ
2010/03/22 20:48
・・・
でも、ブログ的にはOK!
前半後半に分けてるってことは・・・もしかして デビューできたのかな?
気になります♪
ケコリ
URL
2010/03/22 22:18
こんばんは〜〜
shuさん、blueさんは
スノーシューをサックに
しっくりとくくり付けられるんですね
僕のザックはそれができないので
ちょっと不便なんです
別にトートバックで持ち歩いたり
しています
いいなあ・・・欲しっ!!

温泉やはりいいですね、
信州まで来ているのだから
温泉に泊まっていきたいですよね
僕らもたまには温泉泊まりたいです
こんど計画してみよう
RUU
2010/03/23 00:24
うわっ!
雪が!
まさかここまで、、、、

よっしゃ!
僕らが連れて行ってあげますとも〜

えーーーーと、、、、
どこに雪があるんだろ?
(▼▼ )( ▼▼)どこだ(笑)

いいなーバイキング。
あ、僕らも食べたんだった
ひろ
2010/03/23 08:39
あっははは〜
ヤッチマッタナァー(笑)
今週末はみんなで楽しもうね♪
今、ひろが雪の状態調べてますので〜

もう時期的にパフパフってのは難しいかもだけど
スノーシューで歩くってことを経験してこよう
あっこ
2010/03/23 10:07
Blueshuさ〜ん
え?雪ないんだ?
今年は特別雪、少ないのかなぁ〜
でも、ブログネタ的には、最高においしいですやん(ゴメンナサイ)
後半戦、どうなるのか?楽しみにしています
ぽてと。
2010/03/23 16:28
ヒサさ〜ん、おかえりなさい!

え〜っと・・・。
逆転満塁ホームランも
ロスタイムのVゴールも
適切な表現ではないかもしれません・・・。

どちらかと言えば。
途中退場・・・。レッドカードかな。
詳しくは【後編】で!

わずかばかりのタラバガニの身を
大量に蓄え一気に食べるblueの姿。
バイキングの心得を見た気がしました!
shu
2010/03/23 20:33
ケコリさ〜ん、こんばんは!

デスよね〜。
いや〜、参った・・・。
はい。ブログ的にはOKでした〜。

するどいデスね。
【後編】には更なる驚きが!
あるかもしれません・・・。

shu
2010/03/23 20:35
RUUさ〜ん、こんばんは!

へへへ。
実はザック偶然なんデス!
どうやって持っていこうと悩んでいたところ、
アレ?コレってここにつけられんじゃない?って。
ただ、電車移動の泊りではかなり厳しかった・・・。デス。

山+温泉。
最高デスよね。
ほんとは泊まりたくなかったんだケド。
やむを得ず泊まるってのも考え方によっては◎デスね!

shu
2010/03/23 20:39
ひろさ〜ん、こんばんは!

へへへ。
やっちまいました。
ほんとまさかここまでないとは

一人で突っ走った罰デスね・・・。
ひろさん、リベンジお世話になりマス!
あ。ケド、雪がまだ残ってたらでいいデスからね。
無理はなさらないで下さい!

ダメだったら岩盤浴とバイキングでも行きマスか?
shu
2010/03/23 20:42
あっこさん、こんばんは!

どうだ!
男は黙って!素足!
やっちまったんデスよ・・・。

ひろさん、あっこさん、ありがとう。
車山高原の方に聞いてみたところ、
やっぱり今年は雪少ないんだって。
一度は根雪もなくなりそうだったって。

だからダメならダメでももう大丈夫。
もし出来ればで全然OKデスからね!
よろしくお願いしマス!

shu
2010/03/23 20:46
ぽてと。さ〜ん、こんばんは!
眼鏡外しました?

そう。
雪ないんデスよ。
スキー場のクセに

>ブログネタ的には、最高においしいですやん
確かに!そう思えたんだケド・・・。
費用対効果を考えてしまうと・・・。
で、【後編】のような事態へと発展するのでした。

ではアップしマス!
shu
2010/03/23 20:48
えええええええええええええええええええっ!?!?!?!?!?!
弱足ママ
2010/03/29 17:07
ママさ〜ん。
ありがとうデス。
欲しかったリアクション!

そう。


?????


えええェエえぇええええ〜!
やっちゃいました・・・。
shu
2010/03/29 20:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スノーシューデビューは車山【前編】 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる