ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 茅ヶ岳に行ってみた

<<   作成日時 : 2009/04/19 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

なんと、最後にお邪魔した山は、11/1の焼岳だった。
もう少しで半年経ってしまうトコだった…。


なんとか交通費を捻出できたので、
あずさに乗って韮崎へ!
こないだポレポレ隊のレポを見てから、
どうしても行きたくなってしまった茅ヶ岳へ。


ところが、あずさの自由席は超満員…。
デッキには輪行のチャリがたくさん並んでる。
まるで、山スタイルのボクらの持ち物に見えるらしく、
たびたび冷たい視線を浴びながらの道は、
いつにも増して長い…。


しかも、どうやらblueの体調がすぐれない様子。
おなかがキリキリする!?
とりあえず、もうじき韮崎だ。
降りてから少し休んで、今日は帰ろう!


韮崎に着くと、乗る予定だったバスを見送って、
blueの回復を待つ。


blue「行けるよ」




いやいやいやいや。行けるわけないよ!




blue「大丈夫だよ、ココまで来たのにもったいないよ」
blue「もう平気だよ、ゆっくり行けば大丈夫だよ」


既に帰る気まんまんだったケド、
どうしてもというblueの押しに負けてタクシーで深田公園へ。


画像



深田公園の駐車場には、30台以上の車が停まってた。
やっぱり人気があるんだな〜。
blueは大丈夫そうなので、ゆっくりと歩き始めた。


画像



あ〜、山だ。
そうそう、ヤマアルキってこんな感じだった。
約半年も経っているので、なんだかとても懐かしい!


画像



↑この写真。人が見たら何を撮ったのか分からない、
まったく主題のない変な写真に見える。
ケド、ボクにとっては意味のある一枚。
コレはヤマアルキそのものを撮った写真。
なんでもない風景がものすごく嬉しかったから。


画像



いろんなトコのレポに出てきていた第一廃墟を発見。
昔いらした方は、ココでどんな生活をしてたんだろう?
朽ちたキャリーが横倒しになっている姿に、そんなコトを想った。


画像



「登山道 茅ヶ岳>」
あ〜、ボクらは今、茅ヶ岳に向ってるんだ!
なんだか目に映る全てに感動してしまう。


画像



だけど。
やっぱりblueの様子が変。
タクシーに乗ったから、車酔いしちゃうのはいつも通り。
それにしても、全然回復したように見えない。
だって顔もblue。


shu「よし、帰ろう」
blue「大丈夫だよ、ゆっくりなら行けるよ」
shu「いや、もう行かない」
blue「じゃあ、shuだけ行ってきていいよ」

常念の時にもこんなコトがあった。
ケド、あん時とは多少事情が違う。
まだ、スタートしてほとんど経ってない。
こっから、ボクがどんだけ急いで往復したところで、
2時間半はかかるに違いない。


それに、ほんのわずかな距離とはいえ、
blueから目を離すのは心配だ。
なんせ、常念の時、あんだけじっとしてろと言ったのに、
blueは後から山頂まで来てしまった。


画像



shu「行かない。もう帰ることに決めた」


blueは今にも泣き出しそうだったケド、
このまま説得しても、無理そうだったので、
ボクは先に来た道を戻り始めるコトにした。


ケド、blue。
いいんだよ、本当に。
ほんのちょっとでも、山の中を歩けたんだから。
茅ヶ岳に登った事実に違いはない!


画像



それでも最初の内は、
blueは「行けるよ」とか「shuだけでも」とか言ってた。
ケド、大丈夫なワケがない。
だって、歩くスピードが遅すぎる!


画像



心配するな。
この借りは必ず返す!


画像



それに、
やっぱり、
こうやって山の中を歩いているだけでも、
本当に楽しい!


画像



明らかにblueは無理をしてた。
韮崎駅で引き返してあげるべきだった。
なのに、blueが無理をしているのを分かっていながら、
淡い期待を抱いてしまったボクが間違ってる。


画像



ボクはひとりではしゃぎながら、
blueの見える範囲で行ったり来たりした。


画像



がんばれ、blue。あとちょっと。
ごめんよ、blue。もう少し。


画像



明日(今日)は深田祭。
深田公園ではイベントの準備が始まっていた。


画像



無事に韮崎の駅に着くと、
○ろさんから来ていたメールに返信した。
何回かメールのやりとりがあったあと、
○っ○さんが、
「茅ね!よし今度○っ○たちが連れてく一緒に行こうね
と、言ってくれた。


とても救われた気がした。
本当に、本当にありがとうございマス!


blue、ごめんね。
大変な一日だったね。


画像



茅ヶ岳。




また、来ます!







↓人気ブログランキング挑戦中デス!やっぱ山は気持ちいいデスね!
人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
shuさーん!
久々の山歩き。色々有ったようですが
何も山頂だけが山じゃない!
自然の中を歩いただけで
充分と思います!
とはいえ、それだけでも
blueさんには
大変だったかもしれませんね。
shuさんの決断、正解と思います!
だって山は逃げませんもの。
きっとまたいつの日か
茅は笑顔で迎えてくれるハズ。
そうそう、asaも茅はまだなんですよ。
なんならご一緒したいです!
asa0110
2009/04/19 22:41
shuさん、blueさん、おはようさんです!
サクサク〜歩いたんだね(^^)
まったく歩かなかったのかと思ってた!

あっこもasaさんに一票で〜す♪
お山にはいつでも行けるよ〜
次回、あっこたちと行きなさい!って
ことだったんだよ〜きっと(*^^)v

お!asaさんも茅希望か(^^)
んじゃ、みんなで茅が岳満腹ツアーやるか?

あっこたちは確か秋に登ったと思うけど
空気が澄んでて八ヶ岳が綺麗に見えたよ〜
9月ごろいかがですか?
楽しみにしてま〜す♪
あっこ
2009/04/20 09:39
shuさんの英断に1票。 
blueさん、夫にそこまで気遣わなくて良いのですよ。blueさんも優しい方なのですね。 でもこの場合はLeaderのshuさんに従いましょう。

芽ですね〜。ボクもママさんのレポを読んで行く気マンマンになっていました。行く前日にKAMIさんとヒトモンチャク?ありまして、その日は近所の公園へ、翌日、コースの短い蛾ヶ岳へ変更したのでした。
でも、asaさん、あっこさんがおっしゃっているとおり、山は逃げないからまたこの次の機会に登れればいいんだ!! とボクも思ってます!! 

shuさんたちも次回はきっと楽しい山行ができますよ〜。 
優しいblueさんを大事にしてくださいね!!

P.S.タクシーって酔いやすいと思います。 もう少し優しく運転してくれるといいのですけど・・・。
HANZO
2009/04/20 18:22
茅が岳、満腹ツアーって?
食べに登るのか?(笑)

んでも了解しましたー!
満腹ツアー計画しま〜す

それにしてもshuさんは優しいなぁ、、、、、
淡い期待、、、、、
僕はいつも押し通しちゃう!
あっこはそれで何度苦しんだか!

あっこ、ごめんよ〜

ん?
ごめんの意味がなんかshuさんと違うような?

shuさん、blueさん、
そしてasaさん、
ん?
あとひとり茅が岳歩きたい人?いたような?(笑)
茅が岳、一緒に山歩きしようね〜♪
ひろ
URL
2009/04/20 21:13
asaさ〜ん
お邪魔してきましたよ〜。
久しぶりの山のなかは、
ほんっとうに気持ちが良かった!デス。

仰るとおり、
不思議といつも山頂に行くコトが、
当たり前のようになっていたケド、
別に山頂に行かなくたってヤマアルキだ〜、
と、あらためて実感できた日となりました。

blueは可愛そうでしたね。
本当によくがんばってくれたと思いマス。
次はがんばらせないようにしないと!デスね。

asaさんも茅はまだなのデスね!
あっこさんの提案どおり、
秋にはみんなで茅!
なんて楽しそうデス。

asaさん!
ありがとうございマス!
shu
2009/04/20 21:43
あっこさ〜ん
メール本当にありがとう!ございました。
韮崎の駅でどんだけ救われたか。
ほんとにほんとに嬉しかったデス。

はい!そうなんデス。
短い時間ではあったケド、
ヤマアルキを久しぶりに感じるコトが出来ました〜。
でもやっぱり、山頂にはあっこさん&ひろさんと来なさい!
ってコトだったんデスね!

asaさんもまだとのコト。
秋には満腹ツアーだ!
その前に焼肉山だ〜!

あっこさん。
ありがとう
shu
2009/04/20 21:48
HANZOさ〜ん!
ありがとうございマス!
ケド、英断なんかじゃないんデス。
韮崎の駅でblueの言葉を無視してでも
帰るべきだった、と思ってマス。
だから、ただの遅すぎる決断デス。
ケド、ありがとうデス。
英断と言ってもらえると救われマス!

お〜。
やっぱりHANZOさんもポレポレ隊レポでマンマンに!
じゃ、HANZOさんも秋の満腹ツアーデスね!

HANZOさん。
ありがとうございマス!
shu
2009/04/20 21:53
ひろさ〜ん!
はい。そのようデス!
みんなで食べに登るんデス

ひろさん!
お世話になりマス
って、頼りっぱなしでゴメンナサイ…。

いやいやいやいや。
全然やさしくなんかないデスってば。
押し通すのがおっかないだけデス。
自力で行って帰ってくる力はどう見ても
なさそうな状態だったので…。

あっこさんは強い方デスよね!
そして、ひろさんも優しい方デス!
だからお二人はたくさんのヤマアルキが出来るのだと思いマス!

ひろさん。
ほんとうにありがとう!ございマス。
ひろさんのお陰で、茅の山頂に行けなかったコトが、
逆に良かった!と思えマス。
秋が楽しみデス!



shu
2009/04/20 22:01
shuさん、blueさん、何をどう書けばいいのか・・・
何度か来てたんだけど うまい言葉が見つからず。

ポレポレ隊の記事を読んで 行ってくれたっていうのに
コメントが遅くなってしまってごめんなさい。

それにしても・・shuさんとblueさんて どんな夫婦なんだろう。
この世の中、自己チューの塊みたいな人間が多い中、
あなたたって どんだけ優しい人たちなの?

いつも自分のことよりも まず相手を思いやっていて
楽しいことは2倍にし、辛いことは半分にする。
そんな絵に描いたような人がいるわけない・・・
って思ってたけど
いたんです、ここに。

弱足ママ
2009/04/27 21:00
つづきです。

shuさんが韮崎で引き返さなかった自分を責めていますが
私はそうは思わない。
blueさんが せっかくここまできたんだから、って
もしかしたら辛かった自分を抑えて言った言葉、
私はblueさんの気持ち、すごーくわかるし
もう少し行ってみよう、ってその時思ったshuさんの行動も
間違っていないと思います。

そして 登山口からちょっとの時間だったかもしれないけれど
あんなにいろんなことに感動できちゃうshuさんの感覚も
私は大好きです。
そして感動しながらも しっかりblueさんの体調を見極めて
そこで引き返したってこと(blueさんが大丈夫って言ってもその先は無理しなかったってこと)
パーフェクトな対応だったと思います。

ヤマ友さんの優しさにのっかって
是非是非、全てが揃った状態で
またリベンジしてほしいと思います。

shuさん、blueさん、最高の夫婦です。
ナイスカップル!
これからも ずっとずっと zutto zutto 素敵な二人でいてください。

弱足ママ
2009/04/27 21:00
ママさ〜ん。
引き続きこんばんは

変なレポ書いてしまってゴメンナサイ。
コメ困らせてしまいましたね…。
ケド、書いてくれてありがとうございマス!
ボクはいつだって、ママさんが感じてくれたコトを
そのまま頂くだけで、本当に喜んでマス!

ただ、ママさん。
勘違いをされているようデス。
ボクらはいたってノーマルだと思ってマス。
特にボクは自分大好き人間デスから〜。

だから、ちょっと訂正させて下さい。
「いつもまず自分のことを考えて、次に相手を少し思いやる。
楽しいことは2倍にし、辛いことも時々2倍にしてしまう」
そんな夫婦だと思いマス。

shu
2009/04/29 19:15
つづきデス。

ママさん、ありがとう。
韮崎で引き返さなかったコトは、
ちょっと引きずってマス。間違えたな〜、って。
だから、ありがとう。

あ!ゴメンナサイ。
TNK一家が来ました。
また、つづきはゆっくり書かせて下さい。
shu
2009/04/29 19:18
ママさんへ
つづきデス。
昨日はたこ焼き祭りの後、
すぐに寝てしまいました…。
遅くなってゴメンナサイ。

パーフェクトな対応なんて、
とんでもないデス…。
ボクはいつものんび〜りしてるので、
いつだって対応が少し遅れ気味になってしまいマス。
ケド、なんにでも感動しまくってるのは本当デス!
些細なコトで幸せを感じてしまいマス。
逆に、些細なコトでイライラしたりもしちゃうケド

ヤマ友のみなさんは本当に優しい!デス。
ちゃっかりお世話になりつつ、
必ずリベンジしたいと思いマス!

ナイスカップル賞、頂きました〜
嬉しいデス!ありがとうございマス。
今が素敵か微妙なところだケド…、
ずっとずっと素敵を目指してがんばりマス!

zutto zuttoって、ローマ字表記。
なんかいいデスね!

ママさん。
いつも本当に本当にありがとう。
shu
2009/04/30 18:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茅ヶ岳に行ってみた ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる