ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 燕岳参 harvest

<<   作成日時 : 2008/10/13 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008年9月27(土) 〜 28日(日)

燕岳
〈アクセス編〉
アジト最寄駅→東武東上線→JR→さわやか信州号→タクシー(予定外)→中房温泉

〈山あるき編〉
中房温泉(6:30) → (7:10)第一ベンチ(7:30) → (9:20)富士見ベンチ(9:25) →
(10:00)合戦小屋(10:35) → (11:55)燕山荘(13:40) → (14:15)燕岳 → テン泊
※翌日同ルートで下山




ここまでのおはなし
燕岳壱 preliminary へ
燕岳弐 execute へ





テン場に着くともうヘトヘトで、テント張るのもメンドクサイ!
ってのがいつものパターンだケド、今日は不思議と平気。
一番グッときそうな空地を物色して、トイレからすぐ近い場所に決めた。
テン場はもういっぱいかと思って来たケド、
場所を選ぶくらいまだ余裕がありました。


せっかくロープの結び方とか色々勉強してたのに、
いざ本番!となるとblueもボクもほとんど覚えてない
ん〜、なんかココ一番でスマートじゃないな…。

さて。
テントを張っているとトイレの方向から、
今日ずっと探していた"気"を感じた。

やっぱり。
ほんとにこんな"気"の持ち主がいたんだ!
想像通りだ。コレは間違いない。

そう。
ボクは今日ある人達に計画的バッタリをするために、
「全く邪気を発していない二人組」を肌で探してた。
※例えるなら筋斗雲に乗れる人物
※別の言い方をするならムーミン谷の住人みたいな人物


したら。
ペグをロープに結んでいると正に想像通りの"気"を背中に感じた。
どうしよう…。声をかけるべきか。
声をかけたトコロでボクのコトを知っているはずもないし…。
ヒトミシリ炸裂
会うつもりで来てるのに迷うなんて!













男性:「すいません。写真撮ってもらえませんか?」














Σ(O_O*)葛藤を続けていると、お二人の内、男性の方に声をかけられた。
なんたる偶然!声をかけようとしていた方から声をかけられるなんて!
ココだ!ここしかない〜!!
ボクは立ち上がり振り向き様に言った。














shu:「ひろさんですよね?」














男性:「えっ。なんで?」














そりゃそうだ。
写真を頼んだ見知らぬ人が自分の名前を知っていたら驚くに決まってる!
ケド、この反応。
やっぱり当たった。この方がひろさんに間違いない!
すると、今度はボクが驚かされた。















女性:「もしかして。shuさんですか〜?」














!!
ボクのコトを知っている!
正直ものすごく嬉しかった。
ひろさんと同じくまったく邪気のないこの方。
やっぱり、あっこさんに間違いないq(≧∀≦*)(*≧∀≦)p


あっこさん:「shuさん、どこかでイルカさんに会いに行くって書いたでしょ?」


はい。書きました!書きましたとも!
まさにひろさん&あっこさんの目に奇跡的に止まってくれるように!
見てくれたんだ!すごい。すごいや!


画像



こうして、無事ボクの計画的パッタリは成功した
それにしても。ひろさん&あっこさんはすごい魅力的。
なによりも!初めてお会いしたのに「ご無沙汰してマス」と感じた。
昔、ちっっちゃい頃に遊んだ記憶。そんな錯覚をしてしまう程。


ひろさん&あっこさん。そして同じく山ブロガーのケコリさん&さとさん
4人は先に山頂に向かわれました。また後でね〜ヾ( ̄ロ ̄)ノ))


さて、ようやく我が家も完成。
準備をして山頂に向けて出発デス。
ひろさん達には途中ですれ違うよね〜、きっと。


画像



うわ〜、やっぱ寒いな〜。
風がすんごい冷たいよ…。


イルカさんの前で、ケコリさんを先頭に戻ってくる4人に再会。
やんややんやo(・∀・o)(o・∀・)oやんややんやヽ(゚ー゚@)(@゚ー゚)ノ
ここで、














blue:「イルカ岩ってどこにあるの〜?」














うん。止まったよ、時が。
ほんの一瞬だケド、確かに時間が止まったよ。
風もやんだもん…。


目の前だよ、blue。


あっこさん:「blueさんって、おもしろ〜い!」


ケド、これでみなさんの記憶に強く刻まれたに違いない。
blue,good job!


みなさんと別れて二人で山頂へ。
コレが思ったより遠い…。


画像



き〜れ〜い〜だ〜な〜。
やっぱり、稜線は横で見るより縦が好き。


画像



うん。山頂は狭いね。
一番混む時なんて順番待ち大変なんだろうな〜。
まんたの写真だけ撮って戻ろう。


画像



てくてく。


画像



今日は雲海がずっと広がってて見放題!
なんか山なのか海なのか、一瞬分からなくなるな。


画像



槍イルカ。
ケド、イルカさん触れるのかと思ってました。
実際はロープが手前に張ってあって触れないんデスね〜。
考えてみれば自然の芸術を守るため当たり前か!


画像



我が村に帰ってきてもやっぱり寒い…。
黄色いのが我が家。この中にケコリさん達のおうちもありマス


画像



外に出るのが億劫になる前に燕山荘に水を買いに。
小屋前のベンチもなんかイイ感じデス。

実は、この時。
ひろさん達がベンチを囲んでいらっしゃたのデスが。
ひろさんズとケコリさんズは一緒に来たものと思い込んでしまい…。
邪魔になっても悪いと思い我が家に戻ってしまいました。
後で知ったのデスが、ふたチームもバッタリだったとか!

く〜、残念
ひろさんの淹れるコーヒーを逃してしまった〜。
次、淹れて下さいね!って、違うか〜。


画像



↑ぽてと。さんの真似で〜す!
こんな家で暮らしたいデスね〜。


画像



う〜…。
綺麗なんだケド、綺麗なんだケド。
どんどん寒くなってくぞ〜。


画像



寒さに負けてらんない地球の姿がありました!


画像



一瞬。また一瞬。
どんどん世界の色が変わっていきマス。


画像



こんなプライスレスな一時を、周りに誰もいない場所で感じマス。
このステキな隠し場所(実際は全く隠れた場所じゃない)は、
二人のMy precious ladiesの協力で来るコトが出来ました。
ほんとにありがと〜(*・ー・)ノ


画像



ステキな出会いに興奮して。
寒いテントに若干震え気味で。
密度の濃い夜はいつの間にか更けていきました。


まだつづきマス…。





↓人気ブログランキング挑戦中デス!次で燕は最後にしマス。
人気ブログランキングへ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バッタリした方々を差し置いて1コメいただきました!
(ひろさん ごめんね)
邪気の無い人、うん、そうですね、ひろさんの心は少年のようです。あっこさんは言わずもがな無邪気な方ですね。
Shuさんはひろさんで気づいたのですね〜。
秋のテント泊のこと、前回のコメで教えてくれてありがとう!
その時々によって、全然違うのだろうけど、やはり体験談って貴重です。来秋の参考にいたします。
景色、綺麗だね〜。夕焼けとテントの写真も綺麗です。
HANZO
2008/10/13 21:44
HANZOさ〜ん。
こちらにも米、ありがとうございマス!

はい、そうデスね!
まったくネガティブなオーラを発してないんデスよね。
ちょっとビックリしてしまいました。
背中越しに二人でお話されてるのが聞こえてきて。
それで、あっ!って思ったんデスよ。
なので、ひろさんで気づいたのかあっこさんで気づいたのかは
実はよく分からないんデス…。

スイマセン。
あんまり参考にはならない米でしたよね。
ただ、肌で感じたコトはデスね。
「去年の同じ日でもアテにはならないかも」
って思いました。
ひとつ岳間違いないのは、「ものすごく寒い可能性を
十分考慮して服装を選ぶ必要がある!」デス。
う〜ん、やっぱりあんま参考になりませんね…。

夕焼けは言葉では表せない気持ちになりました。
ひろさんから聞いた話では、ここ最近で一番イイ
空だったそうデス!

燕最終章もアップ完了デス。
もう特になにも内容はないケド…。
shu
2008/10/13 23:04
御飯食べて来ましたぁ!

えっとですね、、、、、
僕も最近記憶が、、、、、
なのではっきりしないんだけど、
確か僕が
「ここにアフーさんテント張ったんだよ」
とか何とか話しているのを聞いて、
僕がひろってわかったんだったよね?
うん、確かそんなことを話したような、、、

まっ、それはどうでもいいか!

そっかぁ、
ケコリさんと一緒に来たと思ってたんだぁ。
水を買いに来てた時に、気づいてあげられなくて、
ごめんね〜
今度はコーヒー入れてあげるからね〜!

おおっ!
これこれ!
この夕焼けの景色〜
見損ねたやつだぁ。
わーい!
この写真くださ〜い(もうDLしましたが)
ひろ
URL
2008/10/14 20:03
ひろさん、続けてありがとうございマス!

ひろさんの記憶は間違ってませんよ〜。
ボクが声をかけるかどうか迷いながら、
ペグを打つでもなくただいじっていた時に聞こえた単語が
「アフーさん」デス!
コレは姐さんのお導きだ!と思って声をかける決意をしたんデス。
ものすごくヒトミシリなもので…。

ケド。
ほんとにひろさんもあっこさんも優しくって。
一世一代の覚悟でアタックして良かったデス

そうなんデスよ。
ケコリさん達とはもともと一緒だと思い込んでしまったのデス。
まさか、1日2バッタリとは
ひろさんが誤られる必要なんて全然ナッシング!
コーヒーを頂けるのがとっても楽しみデス

ボクの写真でよかったらじゃんじゃん持って行って下さい。
必要であればオリジナルサイズでアップしマスよ〜。

shu
2008/10/14 23:44
また燕に登ってきました!
なんか やっぱりいいね。
うん、いい!
燕もshuさんの文章も 計画的バッタリも・・・!
ここでのバッタリは余りにも素敵過ぎる。

イルカさん、私も触れると思ってました。
実は燕に登りながら 
「よおし! イルカさんの背中に乗って 
『イルカに乗った少年 ならぬ イルカに乗ったオバサン! なんちゃって」
と、ブログのコメントまで考えてた私。(おバカ)

ひろさんとあっこちゃんて 本当にあちこちでバッタリしてますよね。
それって 「邪気がない」 ということなのかなーって
shuさんの文読んで思いました。
そういう意味では 私は邪気だらけなので
皆さんが遠ざかっていくのかもしれません。(爆)
shuさんも若さのエキスを奪いとられないように
気をつけてくださいね。 \(^o^)/ ←不謹慎な顔文字。

>二人のMy precious ladies・・・

ん――――――――!?!?!?  
もしかして。
弱足ママ
URL
2008/10/29 16:17
ママさんへ
「レッドカーペット」終わりました〜。

みんな大好きな燕さん。
ほんと行ってよかったデス!
バッタリできたのはみなさんのブログや米のおかげ。
とっても繋がりを感じるヤマアルキとなりました!

やっぱ、そうデスよね!
触れると思っちゃいマスよね〜。
ケド、よく考えたらあそこまで綺麗な自然美を守るために
触れないのも当然のコトなんだな〜、って思いました。
むかしむか〜しに登った人は触れたのカナ?
それにしても、ママさん。
乗っちゃうってのはすごいデスね!

ほんと、ひろさん&あっこさんのバッタリ率は驚異的デス。
ボクも邪気だらけデスよ〜。
それにママさんが想像するほどには若いエキスもありません

>二人のMy precious ladies

Yes! you are one.デス!
ほんとにほんとにありがとうございました。
おかげでステキなヒミツベンチに辿り着くコトが出来ました。
もう、ものすごく感謝してマス+ものすごく嬉しかったデス!
shu
2008/10/29 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
燕岳参 harvest ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる