ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 常念岳弐 尋ねよ

<<   作成日時 : 2008/08/20 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

ここまでのお話はコチラ


画像



「よし、じゃぁ行こうか」。
blueに対して、また自分自身に対して三回目の出発の合図。
確かにザックは重い。
普段こんな重いザックを背負って歩くなんてムリ。
ケド、今日は全く苦にならない。


画像



もうじきだろうか…。
妄想登山で目にしたアノ衝撃的な名詞。
そこまでインパクトのある名前が必要だろうか?と思ったあの名詞。

そして。
来た。


画像












ハートブレイク八丁目(;_ _)o








いや、ほんとはそんな意味ではないんだケドも。
語呂的にボクはずっとそう呼んでいた。
※本来の言葉の意味は「正念場」とかを表すようデス


確かにキツイ…。
今までよりザックが急に重くなったみたいだ。
ただ、このハートブレイク八丁目。
ひっじょうに花が多い。


画像



ここにも、


画像



そこにも、


画像



あそこにも!
(エッロイームエッサイム♪エッロイームエッサイム♪
さあ!バランガバランガ涙も風になる♪)
って…、知ってる人いないか。


画像



ハートブレイク八丁目の階段。
↑の写真だとまっすぐ前に伸びて見えるケド、上に登ってマス。


画像



ふ〜く〜す〜け〜お〜と〜し〜?
・・・?
コレナンダロ。
この名前は妄想登山で出てこなかった。
反省。シュミレーション不足ってコトだ。


画像




〆(.. )注意
胸突八丁から先、しばし幅の狭い道が続きマス。
ココで写真を撮ったりしている時にすれ違うのは危険デス。
自分のザックで相手を落としてしまったり、
相手のザックで自分が落ちてしまったり。
ボクらが歩いた時は、幸い前からも後ろからも人が来ませんでしたので
好きな時に立ち止まって気軽に歩けました。
ただ、前後に人がいる場合は注意して行動しましょう〜。
せっかくの楽しい山デスからね( ゚ー゚)。_。)゚ー゚)。_。)



画像



もうそろそろ最後の水場のはず。
ケド、ハートブレイク八丁目を通過してblueのペースは明らかに落ちた。
三回目の休憩から40分しか経ってないケド、止まろう。


◇9:25 休憩四回目
画像



もう3/4くらいのトコロまで来てる。
残っている部分が一番キツイはずだケド…。
ここは長めに休んでもいいだろうな。
と、思っていたんだケド、blueから以外に早くOKサインが出た。
「よし、じゃぁ行こうか」。


画像



やっぱり最後の水場はすぐそこだった。
まぁ、ケド安全なトコロであればどこで休んだっていいや。
ってなワケでここはスルー。

ちなみに。
誰が読んでもこの先水場がないことは想像に難くない。
ケド、あえて書いておくと。


この先本当に水場はありません。


ただ、常念小屋で買うコトは可能デス(¥200/1L)


ただやっぱり。
なにかの都合で常念小屋で水が買えない!なんてコトもあるかもしれません。
ってコトで、このチャンスにしっかり補給しておきましょう!











ボクは忘れましたケド=(゚∇゚;)⇒







画像



さあ、勝負は後半戦を迎えマス。
最後の水場を少し進んだトコロから最後の戦いデス。


画像



第1ベンチ。
あと800m。

第1ってコトはいくつかあるんだな。
よし。次の目標は第2ベンチだ。


しんどい。




一歩一歩が、






だんだん、











出なくたってきた…。













画像



第2ベンチにつかない。
もうだいぶ登ってきた思うんだケド…。
しぶといな。第2ベンチ。


画像









???アレ。第2ベンチは?







見落としたんだとしたらマズイ…。
疲れすぎだ。
レベル以上の敵に戦いを挑んでるコトになる。
※復路でも確認したケド、やっぱりなかった

ただ、次にベンチが出た時は残り600mか400mだと思ってたので
コレは逆に嬉しい出来事だった。


画像



樹木帯のベンチ通り(勝手に呼んでる)を抜けると、
もうほんとコレで最後。って雰囲気の場所に出た。
呼吸を整えトドメを刺すべく足を踏み出す。


画像




ウォラ、きた!


どうだ!のっこし!




画像






って。えええぇぇええぇぇぇえ〜!








つづきマス


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ここはブログ始める前の一昨年登ったルートなんです!
懐かしくてホントドキドキしちゃいます。
私も常念小屋のHPみてシュミレーション繰り返してから
登ったもんです!
ベンチ・・・うーんあったかな?
そして乗っ越しの天気。asaの時と一緒・・・!
asa0110
2008/08/21 22:02
asaさん、こんばんは〜。
一昨年歩かれたんデスね!
ってコトは崩壊前だから全く一緒なのかな。

行ったコトのある山のレポってなんか嬉しいデスよね〜。
ボクもたくさん「懐かしい!」を増やして行きたいデス。

それにしても。
初日の目標達成の瞬間がまっしろけ…。
普段ならかなりのダメージになってたかも。
ただ。こないだは着いた時、実は天気どうでも良かったんデス。それよりも自分がそこに到達したコトが嬉しくって。今年初めの「みつどっけ」の時の感情に似てましたね。

asaさん、ドキドキありがとうございました!
shu
2008/08/21 23:20
くーっ!
今からでも フーフーしてあげたいっ!

・・・でも ここに着けたことが
こここに居ることが 
大切だったのですね。

blueさん、よく頑張りました! ハグハグ。

・・・・・

この続きは いつになるんだろう。
日曜日から留守しちゃいます。
もしかして・・・
・・・見れない?

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
弱足ママ
2008/08/22 16:21
ママさん、連コメ。
とってもとっても感謝してマス!
帰ってきて開いてみた時、めっさ嬉しかったデス。

そう。
そうなんデス。
あそこに着いたコトが、あの日とっても重要だった。
もちろん槍・穂高が目に飛び込んでくる瞬間に憧れた、
ってのはあるケド、登り始めたらソレはあまり関係なくなってしまいました。

blueはほんとよくがんばってくれました。
blueは展望のない山はちょっと…、
って感じなので大展望を見せてあげたかったデス。

続きデスよね。
ゴメンナサイ。
ほんとは今、夜行バスで室堂に向かってるハズだったのに
雨っぽいし、しかも週末出勤になってしまったので
しばらく書けないかもデス。
今から書き上げる力は残されておらず…。
ほんとゴメンナサイ。

ケド、楽しみにしてくれて嬉しいデス!
またハマから戻られたら遊びに来て下さいマセ。
それまでには完成出来るようがんばりマス。
shu
2008/08/23 00:50
我慢できずにコメントしちゃいにきちゃいました_(^^;)ゞ
BLueさんもそして、Shuさんも本当に頑張りました♪
姐さんも数年前に同じ道を歩きました。もうその時はヘトヘトで
山頂では嬉しさを感じる余裕もなくて・・・とりあえず
ピークを踏んで百名山を消化したという失礼な記憶で
ありました。

ハートブレイク八丁目、そしてShuさんを思いBlueさんからのOKサイン。
そしてBlueさんを気遣う優しいShuさんとっても素晴らしい
時間を姐さんは感じ取れました。お互いを思いあってゆっくりと
登れる時間は大切です。一歩一歩が重くなってくる感覚。姐さんも
おうちにいながら同じ気持ちで読みました。その時の感情が手にとる
ように伝わってきて・・・姐さんは2人の後をついて登ったようです。
のっこしの雲を筋肉バスターでやっつけたいです。
ミンナ頑張っているのに・・・姐さんだけダラケテばかりで恥ずかしいです。
続きいつまでも待っているので♪おねがいしますm(._.)m
素敵な週末をshuさんとBlueさんが過ごせますように♪姐
姐さん。
2008/08/23 03:28
何故かここでは ジュリアからママに自動的に戻っている・・・
実に不思議だ。

でもって shuさん、ごめん、ごめん、ごめんねー。
催促するようなコメ入れてしまいました。
全然気にしないでくださいませね。

ぽてと。さんとのやりとりで
立山に行くことはチラっと知ってしまいました。
お仕事の件もあり、今回は残念だけど仕方ないかな。
ポレポレ隊の立山も次回にチョー期待してますので
一緒に期待ごっこしましょう!
きっと期待が倍になって すごいことになるかもしれません!

お仕事ガンバッ!!
弱足ママ
2008/08/23 05:54
姐さん、こんばんは〜!
途中なのにコメントしてくれてありがとうございマス。

覚えてマス。
っていうか後で読ませて頂いた岳デスが。
姐さんと一緒に写っていた山頂の木のプレート。
アレをボクも持ちたくて持ちたくて。
ケド、なかったんデス…。

のっこし雲はアレはアレで納得してるんデス。
ケド、姐さん。ありがとう。
筋肉バスター、次回はゼヒお願いしマス!
姐さんはだらけてなんかいないと思いマス。
うそじゃなくて。本当にだらけてる人は山にも行かないし、写真を一生懸命撮ったりしないし、なによりあんなにたくさんの人達を惹きつけるブログが書けるのは姐さんがだらけてない証拠デス。

いつかブログを通してではなく姐さんとblueが並んで
歩いている姿を見てみたいデス。
いつも励ましたくれてとっても感謝している弟、妹デス。
shucream
2008/08/23 23:33
ママサさ〜ん!
催促だなんて思ってないデス。
だから全くきにしてません。
それどころか待ってくれているってのは、
重荷でもなんでもなく、ただただ嬉しいデス!

そうデスよね!
ポレポレ隊も山歩きの日は雨雨雨でしたね。
次に期待!デス。
んで、すんごい立山を味わってやりましょう。
ただ、痛かったのは高速バスのキャンセル料ですね…。

ママさん、仕事中に携帯からチラ見して、
最後の言葉を目にしたときはとっても救われました。
ありがとうございました!
shu
2008/08/23 23:42
マッシロケ〜でしたか、でも、多分、ボクらはこの日の夕方、蝶から常念をハッキリと見ていますから、その後の景色に期待しちゃいます。

それとね、Shuさんとblueさんの関係、とっても素敵です!
お互いがお互いのことを思っているな〜って感じます。
ボクの場合、相手のことを思っているつもりでも、それは相手には伝わっておらず・・・。それはでも、もしかしたら本当は思いやりの心をもっていないのかな? …なんて、ちょっと自己嫌悪に陥ってしまったり。

それと、桃猿仲間との関係も羨ましく思います!!
昔からの男同士の仲間ってスゴクいいですよね!
それに互いの家族も加わったなら尚、素敵なことだと思います。
ボクも独身時代は男同士の友人達とワイワイやることが好きだったのですが、結婚してからはほとんど出来なくなってしまいました。
(理由はここでは書けませんが)

shuさん、blueさん、桃猿メンバーの方々には、ず〜っとステキな関係でいてくださいね!

立山、残念でしたね。 でもきっとまた行く機会があります。
その時は思う存分楽しんできてくださいね!
HANZO
2008/08/25 11:49
HANZOさん、こんばんは〜。
残念ながらマッシロケでした。
この後の眺望もちと微妙な感じでした。

とっても素敵!?
そうなんデスかね〜。
お互いがお互いのことを思ってる瞬間もあるとは思いマス。
ただ、いくら「オモイヤリ」があっても送信・受信が一致しないと
なかなか伝わらないデスよね。
相手が受信状態じゃない時は送信しても届かないし、
受信状態になっているのに送信し忘れたり。
ケド、少なくともどちらかが受信状態になっていれば、
喧嘩にはならないんじゃないかな〜、って思いマス。

ボク、初めてお邪魔した時に思ったんデスよ。
「へ〜、甥っ子と登ってるんだな〜」って。
思いやりの心を持っていない人なら誰も連れてかないですよ。
(逆の方程式は成り立たないケド)
ボクも良く遊ぶ姪がいますが山にはつれてけないな〜。
HANZOさん、尊敬しちゃいマス。
「思いやりのHANZO」と言っても過言ではありません!
shu
2008/08/25 21:19
HANZOさんへ、つづきデス。


桃猿の関係はボクも羨ましいデス(意味不明)。
HANZOさんはなかなか昔の仲間たちと集えないんデスね。
勘違いかもしれませんがなんとなくお察し致します。
どこかで最近書いた気がしますが、ボクの人との関わり方は
「まず自分ありき」デス。コレが秘訣だと思ってマス。
自分を大切に出来なくちゃ、何も大切に出来ないデスから。
って、ただ単に自己中な岳かも…。
HANZOさん。嬉しいお言葉ありがとうございマス!

立山はリベンジリストに登録デス。
実は去年も中止になってるんデスよ、立山。
二度あることは三度ある!?
次に機会が訪れることをのんびり待ちマス。
HANZOさん達の次はどこなんだろ、楽しみデス。

HANZOさん、ありがとうございました〜。
shu
2008/08/25 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
常念岳弐 尋ねよ ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる