ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇結_旅のにがさまた青さ

<<   作成日時 : 2008/05/12 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



阿蘇山。
おもしろかった。
という表現はあまり適当ではないかもしれないケド、
なんかとても心が動かされる時間を過ごせる山だった。

仙酔峡についてはちょっと可愛そうな気がしたケド、
実はちゃんと華やかな一面も持ってる。
5月の中旬ともなれば(丁度今頃なのかな)ミヤマキリシマが
山肌を埋め観光客の目を楽しませてくれる、らしい。

つまり、ボクらが行った日はどっちかというとシーズンオフ。
それから、風向きによっては火口西への入場が規制される。
そんな時、遠方から来た観光客に火口を見せてくれるのが
仙酔峡ロープウェイの力に違いない。

ボクらはといえば、西側の阿蘇山ロイープウェイで下った後、
草千里まで車道をとぼとぼと歩いた。


画像



これもまたシーズンオフで一面の枯れ草。
丁度やってきたバスで終点まで行くと、


画像



内牧温泉というトコロだった。
目にとまった温泉に入り、名物赤牛を頂き、ホテルへと帰った。


画像



翌日、霧雨の舞うなか熊本城を散策し、
熊本ラーメンを頂いて旅を締めくくった。


画像



阿蘇山に包まれていた時、
大部分の時間はぽんたとふざけてたケド、
ふと"春と修羅"の一文が鮮明に頭に映し出された。


このからだそらのみぢんにちらばれ


だめだ!
それにだいじょうぶ!
ボクらはまだまだ若い。

そんな旅だった。



◇最後まで読んで頂きほんとうにありがとうございマス。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!
ジャバ登場。 \(^o^)/

shuさん、お帰りなさい。
・・・って4月だったっけ。(笑)
でも つい 「お帰りなさい」 って言いたくなるような
楽しい楽しい楽しい阿蘇レポありがとう。
あのね、私にもピチピチの女子高時代がありまして、
修学旅行で九州行きまして、
その時、草千里を何故か担任のセンセが走ってまして
「皆、見てごらん! 8マンが走ってるぞー!」
と 言ったばっかりに 翌日から担任に8マンというあだ名が付きまして
阿蘇ってあの草千里があるところと違ったっけ・・???
って思いながら読んでたのですが
最初の方、火星やらジャバやら惑星タトゥーインやらルークやら(ルークは登場してない?)が出てきて
あの時とは全然違う景色なので
あれれ?? 草千里って阿蘇じゃなかったんだ。
って思いなおしたら やっぱり草千里は阿蘇だった、ってわかってホッとしたのでありました。(何か変なコメントだね。)

でもさ。
なんかさ。
やっぱ楽しい。
shuさんも見れたし。(カッチョイイ!)
阿蘇ばんざーい!
弱足ママ
URL
2008/05/13 17:17
ママさ〜ん、ただいまデス!
って確かに随分前の話なのに、ママさんに「おかえり」を言ってもらうと「ただいま」って言いたくなっちゃいマス!
いつもホントにありがとうございマスm(。 。 )m

ところでママさん。
ジャバなんかじゃないデス。
写真拝見してもまっ、たく!ジャバなんかじゃないデスよ!

どちらかというとボクも草千里がどこまでも青く続く景色が
見たかったのに、ちょっと時期が早くてダメでした…。
修学旅行が九州なんてうらやましいデス!
ボクなんて本州から出てないデスよ…。

ママさん。
いつも暖かいコメント。
気持ちが安らぎマス!
なにより(カッチョイイ!)が素直に嬉しいデス。
そんなクッキリ写ってる写真じゃないから、
相当な上方修正をして頂いていると思いマスが…。
阿蘇ばんざ〜い!

それにしても二子山、すごいデスね〜。
行ってみたくなってしまいました!
もう五月も半ばと結構な時間が経ちましたが、
隊長の新生活はどうですか?
ポレポレ。
やっぱりポレポレ、いい言葉デスね!
shu
2008/05/14 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿蘇結_旅のにがさまた青さ ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる