ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたつどっけ

<<   作成日時 : 2008/01/14 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

"ひとつどっけ"からのつづき


ゴールを登山口においたコトで気持ちがだいぶ楽になった。
これでも楽にならないようなら、二度と山に行きたいなんて言えない。

車道歩きにいい加減飽きてきた頃、
面白いものが置いてあった。


画像



その名も、森林防犯箱!
左の扉を開けるとゴミ袋!
右の扉を開けると携帯灰皿!

だいたいこういう物って中身がカラのまま補充されていないコトが
多いケド、ゴミ袋も携帯灰皿もちゃんと入ってた""ハ(゚ー゚*)
しかもネーミングがすごい。




"森林犯罪を防止する箱"




大月市ではゴミ、タバコを持ち帰らないのは犯罪!
として扱うという姿勢が見える。
(゜-゜ )(。_。)(゜-゜ )(。_。)うん、うん。その通りだと思う。


さて、こんな箱が出てきたってコトは目指すゴール(登山口)も近くにあるはず。







見当たらない!




おおかたそんなコトだろうと予想はしてたケド…。
だって、まだ山が遥か先に見えるもの↓。


画像



歩いた。
黙々と歩いた。
ただ青い空のみが救いだった。

「登山口に入るまでは車道でゆるやかな坂道ってだけだから
コースタイムの7掛けくらいで歩けちゃうんだろうな〜。
もしかしたら半分くらいでいけちゃうかもしんないな〜」




恥じた、そんな自分を恥じた。




とんでもない思い上がりだ。
7掛けどころかコースタイムに若干負け気味でようやくゴール(登山口)に着いた。

どうしよう…。
ゴールに着いたケド、達磨石くらい見て帰りたいし。
次のゴールを達磨石に設定。
ようやく土を踏むコトが出来た。


画像





近っ!!




登山口から達磨石はめちゃくちゃ近かった。
※ちなみに車でお越しの場合、登山口付近に駐車可能デス。

どうしよう…。
まだ行けそうな気がするよね?
股のぞきってトコから富士山見て帰りたいし。
次のゴールを股のぞきに設定。


画像



達磨石をすぎるといよいよ登りがはじまる。
幸い今日はバスの時間を気にする必要は無い。
序盤から牛歩作戦をとる。
…、とらざるを得ない。

【客観的事実】
まだここらへんは、ほんとうにゆるやかな登り。
子供でもまったく難なく歩けるくらい。


画像



看板が見えてきたのでラストスパート(((。o)))((((゜o。)))
!?
股のぞきじゃなかった…。


画像



天気がよく歩きやすい登山道。
長いブランクの後にはピッタリな選択だった。
ただボクの体力の衰えっぷりは想像の域を遥かに超えていた。


画像



それでもなんとか、股のぞきに到着!
富士山もパッチリ見るコトが出来た。
どうしよう…、
次にゴールを設定するとしたら八十八大師。
ちょっと遠い。

ケド、上の富士山の写真は実は望遠側で撮ったもの。
実際はこうだ↓


画像



年始だし、もうちょっとしっかりお会いしたい。
相当迷ったケド先へ進むコトに。


画像



股のぞきを過ぎると道が必ずしもゆるやかではなくなってくる。
今まででも牛歩だったのにペースは一層遅くなる。

【客観的事実】
ここから先は時折急な勾配も出現。
子供だと手を使わないと登れないところもある。


画像



八十八大師を目指して無言で歩いた。
独り言を言う元気も無かった。
それにしても、ボクが本日最後の登山者なのか後ろから
追い抜いていくヒトは誰もいない。

流石に今回のゴールは壁が高い…。
一気に歩ききることはムリだと判断。
展望のまるで無い登山道のすみっこで休憩(*゚O゚)●ゞ
調理する気にもなれず、そのまま食べられる食材だけ吸収。


まだなんとかなりそうだ。


"みつどっけ"につづく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!asa0110と申します!
て、全然初めてな気がせず、いつも読み逃げしてました・・・。すみません。
私ごときが一コメとるのも恐縮なのですが失礼して。

そうですよね。体調上がらないときって有ります!
少し歩いてみると汗をかききって体が慣れてくることも有りますが。
それでもダメなら無理しないのもアリですよね。
なんとなく、水戸黄門の
「♪後から来たのに追い越され〜泣くのが嫌ならさぁ歩け〜」の
唱を思い出してしまいました。(私の山のテーマソングかも?)
asa0110
URL
2008/01/17 14:43
ヽ(゚□゚;)ノはっ!!
asa0110さんだ〜ぁあああぁ。
ようこそ、ようこそおいで下さいました。
ボクも全く初めてな気がしません!

× ミスター=長嶋
○ ミスター=鈴井さん

asa0110sanもそうですよね?
ずっと接触させて頂く機会を伺っていたのです。
が、ヒトミシリな性格で言い出せず…。
asa0110さんから来て下さって本当にうれすぃデス。

「♪後から来たのに追い越され〜泣くのが嫌ならさぁ歩け〜」
すばらしいチョイスです!
次回からは間違いなく山歩き中、頭から離れない!

更新レベルの非常に低いこんなブログですが、
今後ともよろしくお願い致しマスm(。 。 )m
shu
2008/01/17 23:17
はじめましてっ!アフーです♪なんちて♪
だっ!だだだだ だだだだ だだだだだだだだだ
人生 楽アリャ〜苦もあるさ〜♪って歌ってしまいました♪
むふふ。みっつどっけを楽しみにして、みっつ寝てみたのですが
まだですか〜!って姐さんはとってもとっても
めちゃくちゃ楽しみにまってますっ![壁]_☆)キラーッ♪
アフー
2008/01/18 23:28
はじめましてっ!
って姐さんじゃないですか(ノ▽≦)

ぐっ…。
またやってしまいました!(*>人<)
みっつ寝てもまだなんて時間あきすぎちゃいましたね。
あ〜、もう期待に応える自信ナッシング。

ケド嬉しいデス。
姐さん、ありがとうございマス!
shu
2008/01/19 14:03
遠い…遠いですね…当たり前のように車を利用していると、こういう努力をしているシューさんがとても立派に見えます。私なんかよりよっぽど健脚ですよ。
しばらくブランクがあるときついですよねぇ
きっと舗装歩きが余計心理的負担になってたんでしょうね

「あそこまで」を目標にして、クリアしたらまた次の「あそこまで」っていうやり方は私もよくやります。山頂に辿り着いたのかなぁ。辿り着けたらやっぱりシューさんはすごい。もしやめてもそれもまたひとつの決断結果としてすごい。
気長に続きを待ってますね〜
プカプカ
URL
2008/01/22 00:17
プカプカさん、ありがとうございマス。
この遠いツラさ加減を汲んで頂いて。
ケド、長距離を真っ暗な内から走り出して最後はくねくね道を走って
山歩きして、また運転して帰ってくるプカプカさんこそ立派デス!

「あそこまで」作戦はたまに使うんですケド、
今回ほど「あそこまで」の距離を短くしたのは多分初めてデス。
本文中にはあまりに多すぎて書いてないですケド、
次の曲がり角まで、次の曲がり角までとかなり小刻みに
目標設定してました…。

こんな不定期なレポをお待ち頂いて本当にありがとうございマス。
うれしいデス!
shu
2008/01/22 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふたつどっけ ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる