ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS アルプス壱萬弱

<<   作成日時 : 2007/07/26 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日”あんなコト”があったため一日減ってしまったワケだケド、
そんなかわいそうな自分に天から青空のプレゼント。
なんて上手くいくワケもなく。外は雨。
やはり雨の中テントを張らないといけないらしい…・。
展望が期待出来るような天気ではないので、もうひとつの目的に集中する他ない。

「男なら女王の頂に跪け」

雷鳥に会おう。
ボクのラーミアになってくれないかお願いしてみるつもりだ。


2007年07月23日(月)24日(火)
〈アクセス編〉
アジト最寄駅(東武東上線)→池袋(JR山手線)→新宿(南アルプス号)→仙流荘
(南アルプス林道バス)→北沢峠

高速バスが仙流荘に到着すると予想を遥かに上回る人の数!
ここで2時間弱、北沢峠行きのバスを待つつもりだったのだケド
臨時便が出るとのコト。
これで予定よりかなり早く着ける!
喜び勇んで乗車した場所が悪かった…。

最後部座席の真ん中(4人掛け)。
なぜか4人全員テン泊装備…。
バスが走り出すと度々前方から、

「あっ、鹿。」とか、
「あっ、猿。」とか、
「あっ、熊。」なんて声が聞こえる。

が!
ボクら最後部座席の4人の目の前にあるのはザック。
聳え立つその4つのザックはまるで摩天楼。
前はおろか横も見えない…。

重い我が家を横G縦Gから支え守るコト1時間。
外を流れる魅力的な景色を全く楽しむコトもなく、無事北沢峠に到着。

<山歩き編>
(13:40)北沢峠(13:45) → (13:50)長衛小屋前テン場(13:50) → (14:20)仙水小屋

今日はとりあえずテン場まで行くダケだ。
明日どちらの山でも選べるよう、最寄の長衛小屋前テン場に向かった。
ケド、あまりにあっちゅう間に着いてしまったため、やっぱり仙水小屋まで行くコトに。

長衛小屋から仙水小屋まではず〜っと水の流れる音を楽しみながらの足馴し。
仙水小屋で幕営の手続きをすると、
「今夜は雨だからテンとは上のほうに張ったほうがいい」
と、ご主人に教えて頂いた。

まだ上の方空いてるかな…、なんて小屋の後ろのキャンプ指定地に行ってみると
テントがひとつも見当たらない!
貸切だ。
そう、この静けさを求めてたんだ。ボクは。
まさか初の南アでテン場を貸し切れるとは思ってなかった。

画像


しかし、ボクはとても大事なコトを忘れていた。
陽が落ち夜が訪れると、あたりに立ち込めるのは闇。
五感で感じるコトが出来るのは沢を流れる水の音だけ…。

ボクはスーパー怖がりだ!

今のこうゆう状況がなによりも怖い!
求めていたもの=最も苦手なもの、だった。
小さい頃からトイレのドアは開けっ放しにして、しかも歌をうたいながらじゃないとダメ。
それくらい怖がりなのに。「なにやってんだ!オレは」。
後の祭りだ、もう…。
こうしてボクの南アの初夜は更けていった。

画像


<おまけ>
南アルプス号往復¥6.800
南アルプス林道バス往復¥2.600
仙水小屋幕営料¥400
合計¥9.800

そう、

アルプス¥10.000弱!


え〜っと、山に登らないまま後半に続きます…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えええええっ!貸切だったのですかっ!
あっ。オカエリナサ〜イっ!

もう皆さんお出かけ中で
寂しくて泣いていました。_(^^;)ゞ
貸切はすごいっ!私の時はもううんざりな程でした。

ア〜ルプ〜ス 10000弱っ!おもろいっ!
座布団238枚っ!あ〜〜〜続きが楽しみすぎるっ!
o(^-^)oワクワク o(^-^)oワクワクです(^-^)
霊鳥ラーミアに逢えたのかな♪
アフー
2007/07/26 22:34
shuさん、おかえりなさ〜い♪
南アルプス号、新宿から6.800円ですか、結構安いんですねっ!
翌日は晴天やったのかしら?!
#下界はかなりええ天気やったので♪

ほなほな、続きも楽しみにしています。
o(^-^)oドキドキ o(^-^)oドキドキです(^-^)
ぽてと。
URL
2007/07/26 23:09
アフー姐さん、こんばんは〜。
兄さんは見付かったのカナ?
出発されてるコトを祈ってマス!

そう、貸切だったんです。
日が暮れてからの恐ろしさったら、もう尋常じゃない!
ひとりぼっちのはずなのに、気配ダケはたくさん感じる気がして…。
ケド、静寂の中で過ごせてホント良かったですよ!

我がブルシューのアジトに座布団届けて頂くのを楽しみにしてマス!
なんつって…。
いや〜、実はラーミアには会いにいってないんですね〜、コレが。
どうなる!後半。
Shu
2007/07/27 23:07
ぽてと。さ〜ん!ありがとうございマス。
ところで、見ましたよ〜。
山小屋予約したって!北アルプスデビューって!
まさか、まさか憧れの”じょうねん”ですか〜?
今からもう、ぽてと。さんの北アデビューが楽しみすぎです!

なんか、散々引っ張ってしまった割には後半がしょぼいカモ…。
あまり期待せずに待っててくださいマセ。
Shu
2007/07/27 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アルプス壱萬弱 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる