ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 清八山to本社ヶ丸

<<   作成日時 : 2006/12/14 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

清八山に別れを告げて本社ヶ丸に向かいます。
(以下、ほんじゃが。なんか和む名前だな?)




次はアッチの
↑清八山からほんじゃがを見る。

清八山からほんじゃがへ続く道は歩いていて楽しい道でした。ちょっとした岩越えも多少あったりして、飽きるコトがないです。

本社が丸への道
冬の気配本社ヶ丸への道2
流石に霜はたくさんあったケド雪は無し。
新緑とか花とか紅葉の季節も綺麗かしんないケド、
12月も日曜なのに空いていて歩きやすいd(゚∇゚*)

fromほんじゃが
30分ほどでほんじゃがの頂に到着。
ここからの富士山も威風堂々たる御姿m(_ _)m
もう昼も回っているので、かなり白んでしまってるケド・・・。

まんた望ム
ほんじゃがは清八に比べて、南アルプスとか八ヶ岳は遠くなっちゃった感じだケド、逆に北側の展望がひろがってもこっちもd(≧∇≦d
あぁ、大菩薩をまるっと縦走したいな?。

清八に続きほんじゃがもほとんど貸切!
のんびりとカップラーメンで温まりながら山々に見惚れる、ん?贅沢な日曜日。

縦走気分下りマス

見上げれば道がない・・・

ほんじゃがから笹子駅への道はしんどかった・・・。
落ち葉の上を音を立てながら歩く、風流な響きだケド下りではそうとも限らない。落ち葉の量が半端じゃなくて、場所によっては道が見えない。コース自体が迷うようなコースではないからいいようなものの、道が見えないのはやや怖い・・・。

しかも落ち葉滑りやすっ!
霜なんかより葉っぱの方がよほど滑る。

帰り道で一回、鉄塔の真下に出ます(↑写真左下)。
そしてこの鉄塔の周りは(↑写真左右)のようになっており、八方塞がり・・・。

Σ(゚□゚;)!!
はっ!まさかココまでの道はこの鉄塔のメンテに通う用の道で登山道ではなかったのかも。こいつはいつもの如く間違えたか・・・、と不安になるほど道が良く分からない!地図とコンパスを信じて藪を突っ切ればまた林道に戻れます。

実は下りがあまり好きではありません。
遠足が終わってしまった様なあの感じ・・・。
「家に着くまでが遠足」なんてボクには受け入れられないです。
「家に着くまで気を抜かないように」は肝に銘じないと、と常々思ってはいるケド。なんせ、毎回舗装道路に出てから迷子になってるし・・・。

下りも楽しめるようなオトコになりたい(炎∇炎)

待つコト45分

笹子駅に着くと16:08。
時刻表を見ると発車時刻も16:08。
ん?、そう言われてみれば発車を告げるメロディが聞こえるね?。

今年はコレが最後になるのカナ
(住人1 Shucream)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
TNKが高校ワンゲル時代に最初に登った山が本社ヶ丸だった。
先輩たちはしゃべりながら遊びながら登っていて、俺ら新入部員は
死にそうになりながら必死に登ったけなぁ?!
今では懐かしい思い出・・・
「今度、行こう行こう!誘って!」って言っておいて、なかなか実行できていないな・・・
すいませんねぇ?。。。
TNK
URL
2006/12/17 00:03
TNKさんへ

へ?、ほんじゃがだったのかぁ。
恐ろしいコトに「ひとむかし」以上前のコトなんだね(゚ロ゚;ノノ

山コラボ実現させたいですね?、是非。
いつでもお待ちしておりますよ?!
Shucream
URL
2006/12/17 20:48
ほんじゃが、気になる山です。
私は普段、車用の道路地図で山を探して、「ここどんなコースと展望なんだろう」とネットで調べることが多いんですけど、ほんじゃがもそのひとつです♪
いい感じそうですね?。山頂の展望は角度で言うと何度位の広がりでしたか?木々に邪魔された部分は多いですか?
それと、コース中の展望はどんな感じでしたか?
山頂までずっと木々に囲まれていて暗いとか…岩場が多くて明るく開けているとか…
この冬の参考にしたいので詳しく教えてくださ?い

プカプカ
URL
2006/12/18 20:13
プカプカさん、お返事が遅くなってごめんなさいm(_ _)m

ほんじゃが、総合的に見るとお気に入りです。
山頂の展望はですね?、ほぼ360度です。ちょこっと北東に木はありますケド気にならない程度だと思います。ボクは笹子駅から歩いたので、コースについてはあまり参考にならないかもしれませんが・・・、清八山から本社ヶ丸への稜線?は、展望も良く軽い岩超えもあってかなり気持ちよく歩けた気がします。プカプカさんは平日登山なので平気かもしれませんが、高川山より人気がなく思う存分自分のスタイルで山を楽しめるのではないでしょうか。

お待たせした割には参考にならないコメントでごめんなさい・・・。

Shucream
URL
2006/12/21 21:19
Shucreamさん♪Blueさん♪
こんにちは♪今年は私も素敵なお二人と
山とネットを通じてお会いできた事
とっても嬉しいです(^?^)

こちらこそ、来年もどうぞ('?'*)ヨロシク♪です♪
お二人にとって素敵な一年でありますように♪
               アフー&親分
アフー
URL
2006/12/31 17:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
清八山to本社ヶ丸 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる