ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹子to清八山

<<   作成日時 : 2006/12/12 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり気に入った秀麗富嶽十二景。
今週もまた↓



笹子駅に着くと一面雲で覆われていた空に青い空間が生まれはじめていた。
天気予報通りなら、清八山の頂に立つ頃には青い天井が広がるはず(*゚ー゚*)

くもりのち郷
笹子駅を出ると駅自体は無人なのだケド、駅前で大月市の職員と警官の方達が、安全登山を呼びかけるチラシと手袋を配っていました。みなさんに迷惑をかけるような登山をしてはいけないと再認識!

駅から甲州街道を左に20分ほど進んでいくと、ようやく清八山のプレートが。徒歩のみって書いてあるケド、続いている道はどう見ても車道・・・。

山道はまだカナ?。
いつの間にか冬晴れが広がりはじめてるし。
あ?、本当なら今頃山頂で富士山を望んでいたいのに(/□≦)

晴れた!
駅から歩くこと100分Σ(゚□゚ノ)ノ
やっと、やっと登山口に到着・・・。
アスファルトのうえをこんなに歩いてくるとそれだけでかなりぐったりしてしまう。電車に乗ってる時は、もうすぐ山だ!もうすぐ山だ!って、テンションがどんどん上がっていくんだケド、車道100分歩きでちょっとしょぼん・・・。

水滴世界
笹子側からの清八山への登りは、すでに歩きつかれたボクらにはけっこうしんどかった。ケド、雨上がりの林道は煌く水滴がそこらじゅうにぶら下がっていてとても綺麗。
それにしても、誰にも会わない。笹子駅で結構な数が降りたのだケド、みんなは滝子山に行ったのカナ。実は南大菩薩縦走も今日の候補に入っていた。ケド、日帰りするにはどうしてもタクシーを使う必要が出てくる・・・。まだ、まだ早い。ボクはまだタクシーを使っていい身分じゃない・・・。で、駅から駅に足のみで歩ける清八山+本社ヶ丸にした。

展望のあまり利かない林道を、へばりペースで登るコト90分弱。
清八峠に到着。右に行けば清八山。左に行けば本社ヶ丸。
まずは左に向かうと、突然目の前に富士山が!
富士山に引っ張られるように山頂へと急ぐ(清八峠からはスグ)。

from清八
時間が時間なだけにくっきりとは見えないケド、富士山は富士山!
先週も感じたケド、圧倒的だ・・・。

時間が遅いせいか三脚も立ってない(・∇・*)
いや?、へばった甲斐があるなぁ(甲斐だけに・・・)。
ガラガラの山頂で大展望を満喫。

だいてんぼう
↑クリックで拡大します。

有名な、そして憧れの山が連なってる!
ケド・・・、どれがどれだか分からない(x_x;)
双眼鏡でひたすら凝視。
いいな?、行きたいな?。

清八山イイです!

名残惜しいケド、次の本社ヶ丸も楽しみ!
本社ヶ丸編に続く。
(住人1 Shucream)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笹子to清八山 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる