ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥白根山

<<   作成日時 : 2006/11/05 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

11/3(土)、奥白根山にお邪魔してきました。
奥白根山を「よっつめ」に選んだのは、関越で行ける楽なコースに当てはまったカラ。

にもかかわらず、意外と疲れてしまった未熟なボクのよっつめの山。
そのコトの顛末は↓からどうぞm(._ .)m



ヒズカー登山に参戦してくれた親友(以下まっきー)に感謝の思いを込めて

【コースタイム】11/3(土)
山頂駅(9:15)(9:30)→七色平分岐(10:00)→奥白根山(11:40)(12:30)
→弥陀ヶ池(13:30)(13:50)→山頂駅(15:00)

※以下写真はクリックでちょこっとダケ拡大します。
fromコンビニ綱道

4:00に起床し始発に乗って、まっきーと合流して、関越でちょっと渋滞して、
ロマンチック街道でひっくり返った車を見て、テンションちょこっと下げて、
往復¥1.800のロープウェイに乗ってようやく着いたスタートライン。

丸沼高原スキー場は今日一部オープンで登山客<ボーダーの図・・・。
まだ細い人口雪の道があるだけなのに、あっちもボーダー、こっちもボーダー。
とはいいつつ、ちょっとダケ滑りたいボク。

しかし!滑降も結構だケド、それよりも気持ちいいもんが
アノ山の頂でボク等を待っている。
山頂駅を後にして、ゆっくりと山頂を目指して林道を歩き出します。

長い。
林道も決して嫌いではない、ケドちょっと飽きてくる。
なんて言ってはいけないX(゚ロ゚ 三 ゚ロ゚)X
天気は快晴、程好く涼しく歩くにはもってこいの気候だ。

眩!

森林限界を超えると突然開ける展望!<(゚∇゚*)>
ボク等が黙れば辺りには物音一つせず、青空は抜けるように澄み渡り、
この瞬間奥白根山はボク等の貸切状態!

青!リーチ!

イイ!
すっかりご機嫌なBlueは、まっきーの装備品であるビデオカメラで
撮影しながら歩いたのでまさに牛歩!
森林限界から山頂まで、実は意外とまだ距離が・・・。
でも貸切状態でのんびり進む道は、すんごく気持ち良かった。

ぱのらま

奥白根山の山頂部は、みっつに分かれていた。
南峰に辿りつくと、北に山頂が見えた。
アレ?意外と人がいるような・・・。
菅沼登山口から登ってきている人が多いみたいだ。

この山頂部。
ガスっていたら絶対迷う!
ボクならば、の話だケド・・・。

いや、正直に書こう!
全くもって視界は良好だったにも関わらず、
道を間違えた(;゚ロ゚)
山頂から弥陀ヶ池方向に降りるつもりが、南峰に戻ってしまった。
だって、山頂から北峰に続く道の存在感が薄いカラ・・・。
方向感覚に自信がない方はお気をつけ下さい。


五色沼どいた?
ボクとまんた頂を望む

弥陀ヶ池への下りで、登ってくるオジサマとすれ違った。
このオジサマがとんでもないコトをボクに言った。
「穂高が見えますね」
穂高が・・・、穂高が・・・、穂高が・・・、
頭の中でこだまする二字の山の名。

穂高!

山登りを始めたばかりのボクにとってその山の名は憧れ(・ p ・ *)

どれだぁ?、穂高は!

ん?どちらかというとボクは今、北に向かって下っている。
そしてココは奥(日光)白根山。ってコトは見えているのは福島県。
???福島県に穂高???勉強不足だろうか・・・。

オジサマ、アレは燧ケ岳じゃなかですか?

ヒャド?おにぎり山全景
そんなオジサマとのやり取りがあった辺りは、常時日陰らしく
草木に氷がびっしりとくっついていた。

何はともあれ、無事に帰ってきた山頂駅からは登ってきた山の姿が凛々しかった。
(Blueはおにぎりみたいでかわいいとお気に召したようだ)
帰り道、道の駅に寄りまっきーとソフトクリームで乾杯!
こんなコトが出来るのも車ならでは。

まっきー、サンクス!
(住人1 Shucream)







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁっ
さっき書き込んだのに消えてしまった…そうか、ここはコメントを書いても「書き込み」ボタンを押さないとアップされないんですね?道理で前回も消えてしまったわけだわ?。しょぼーん

あのね、瑞牆山ですけどね、雪が降ってもすぐに溶けてしまったので余裕で登れますよ!だから諦めないでください?。

あと、膝のことですけど…
私の教わったストレッチ方法をご紹介します。
山登りの後でかなり膝に効果のあるやり方です。
まずお布団の上などで正座します。両手を上に上げて、そのまま上体をパターンと仰向けに寝かせます。
その時に膝を前に突き出すように力を入れると太ももの前面が突っ張ります。そのままの状態で7秒?10秒数えたらまた力を抜きます。これを繰り返しながら5分?10分。
これは膝だけでなく太ももの筋肉痛にも効果がありますよ?
山にいる間にもできます。
平地の安全な場所で、立ったまま片足を後ろにくいっと曲げて、後ろから手で足首を掴みます。
そのままぐいっと足首を引っ張り上げるんです。
膝から太ももにかけてがピーンと突っ張る感じで。これを交互にやるんです。膝が痛くなってきたなぁと思ったら休憩しながらこれ
プカプカ
URL
2006/11/08 23:58
プカプカさん、ありがとうございますノ(゚∀゚メ)
膝くりくり位しか知りませんでした・・・。
早速次回の山で効果を試したいと思います!

そうですか?、瑞牆山行けますか。
今年は後二回山に行ければ、と思っているのですがどこにしようか迷います。
プカプカさんの行った事ない山に行って、少しでも情報が提供出来ればとも思ったり。
いつも教えて頂いてばかりなのでく(;´ー`)
Shucream
URL
2006/11/09 21:03
晴天の山歩きを満喫されたようですね 貸切の道は気持ちよかったでしょう 私は貸切の方が多いのでお気持ちよくわかります 白根山未踏なので来年はぜひ行ってみたいですね
オジサマの言っていた「穂高」ですが、「武尊(ほたか)」ではないでしょうか 白根山からは武尊山が見えるはずですよ
あき
URL
2006/11/10 23:27
あきさん、遊びに来て頂きありがとうございます!
貸切状態の山道はホント気持ちいいですね。
平日登られているのが羨ましい限りです。

(lll゚□゚)「武尊(ほたか)」!
そうですね。絶対そうに違いないです。
見るからにベテランのオジサマだったので不思議に思っていたんです。

つい、勝手に憧れの穂高に思考が吸い寄せられたみたいです。
武尊に行って謝って来ないと・・・。
コメントありがとうございました!

Shucream
URL
2006/11/11 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥白根山 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる