ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 山で水不足、街で現金不足

<<   作成日時 : 2006/10/15 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

山でお金はあまり役に立たないケド、水は必要。
街で水はいつでも手に入るケド、お金が必要。
どっちも不足していたボクのふたつ目の山。

10/13(金)は仕事の研修で越後湯沢に泊まった。
そのため、早朝から谷川岳に登れるという状況が生まれた。
※持ち金¥6.000位

【コースタイム】
土合(6:50) → 土合口(7:10) → 天神峠(7:30) → 熊穴沢避難小屋(8:40)
→肩の小屋(9:55) → (10:15)トマの耳(10:30) → (10:45)オキの耳(11:00)
→ (13:00)天神平

 越後湯沢6:17発の上毛線上り列車に乗り込み、清水トンネルを抜けると車窓から見える景色は白。白って単語はホントは景色ではなく色だケド、白い景色ではなく、景色が白だった・・・。※ペンション-越後湯沢間タクシー¥1.820。
 土合口からロープウェイの力で天神平に降り立つと、霧雨。白はますます濃く有功視界は10m程。こっから山頂目指して登る人達だったらいいケド、天神平に紅葉狩りに来た人達はとてもかわいそうだった。※ロープウェイ往復¥2.000、リフト片道¥400

 こんな天気だというのに、山頂へと続く道は大渋滞。レインウェアを身にまとった人達が一列になってゆっくりと進んでいる。ボクとしては二度目の山登りで、雨の中なんて歩いたコトは当然無い。出来れば、人間距離を十分にとって登りたかったのだケド、そんな贅沢は言ってられない混雑ぶり。谷川岳の滑りやすい岩の道に怯えながらも、群れの一部となってひたすら山頂を目指した。

 当たり前なんだケド、こんだけの人が登っているわけだから、山頂の混雑ぶりはまさにディズニーリゾート。違いと言えば、韓国人がいないコト。トマの耳で写真を撮っているとブロッケン現象を見るコトが出来た。といってもブロッケンと言えば、Jr.を連想してしまうボクは、まわりの人達の話で、目の前のアレがブロッケン現象だと知ったに過ぎない。

 展望度5%未満、混雑度120%。あまり長居したい状況ではなかったので、天神平までノンストップで下山した(下りもやっぱり大渋滞だったケド)。雨に濡れた石や岩の道は、登りよりも下りが怖かった。

さて、以下は現金不足の記録。
湯檜曽温泉にバスで移動し、林家旅館で日帰り入浴をしてみたら、なんと残金¥906・・・。
水上までバスで移動したら、残金¥516・・・。
帰りのJRチケットなら持っている。
水上駅でお茶を買った。残金¥366・・・。
水上駅で煙草を買った。残金¥46・・・。

実は家の最寄り駅まで、JRだけでは行けない。
当然¥46で乗れるわけも無い。

ゲームオーバー・・・。
自力で家に帰って来られないなんて、旅人失格だ。
(住人2 Blueに救出され帰って来ました)
(住人1 Shucream)





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TNKも高校時代にブロッケン現象に遭遇したよ!
自分の影の周りに虹が架かるなんて神秘的だよね!
しかし、そんな経験をしたのも10年以上も前の話。
現役で登山しているShucreamさん、さすがです!
TNK
URL
2006/10/15 21:48
いや、10年以上も前に既に山の魅力を知ってたってのが羨ましい。
復帰を心待ちにしております!
Shucream
URL
2006/10/15 22:11
そうですね!このブログを見ていると
また山に登ってみたくなります!

ところで、踊るネタを書いたのは昨日の深夜で
まつりネタをさっき更新したよ!
TNK
URL
2006/10/15 22:37
現金不足…。若かりし頃と変わらないですね?。
なんだか懐かしい♪((o(゜▽゜○)
でも、思い出はいっぱいだね!

Blueさんには頭が上がらないですか!?

さとーきび
URL
2006/10/16 22:50
え?っと、頭上がらないです・・・。
特にこのくだりに注目。

「水上駅で煙草を買った。残金¥46・・・。」

煙草買わなければ自力で帰れたってはなしで。
分かってた。分かってたさ。
でも買っちゃったんだなぁ。

Shucream
URL
2006/10/16 23:08
おじゃまします。あれれ???
昨日ここにコメント残したんですけど、消えてます。
なんででしょうー???
まぁいいや、もう一度。
私のところに来ていただいてありがとうございました。

濡れた岩場はさぞかし大変だったでしょうね!乾いた岩でも滑る事があるくらいですものー(+_+)
それでもデズニー並に混んでいたなんてさすが谷川岳です。私の行った日は平日なのに、やっぱり平日のデズニー並でした(^_^;)
場所探しにされた苦労もお察しします…

shucreamさんもまだ二度目の登山と読んで親近感を持ちました。
これからどんどんいろんな山に行くんでしょうね。楽しみに拝見します。
(事の顛末のストーリー展開が面白くて読み応えがありますね?)

プカプカ
URL
2006/10/17 17:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山で水不足、街で現金不足 ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる