ヘッドロココに憧れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲取山で

<<   作成日時 : 2006/10/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

土曜日の天気予報で風が強くなるらしいってのは知っていた。
ケド、あんなに強い風が吹くとは聞いてないよ・・・。
ってな訳で、やっと実現した(正確にはしかかった)初テント山行。
コトの顛末は↓からどうぞ。



低山ハイキングに数回行っただけで、ちゃんとした登山は今回が初めて。
んでもって、当然テント張って山で寝るっていうのも初めて。
スライムは倒せても一角ウサギが二匹出ると、もうちょっときついかも。
ボクらはそんなLvだ。

どうやら普通、雲取山は1泊2日で登るのが一般的みたいだ。
ケドボクは山頂で、朝焼けの富士と夕焼けの富士の両方を
堪能したかったので、休日を豪華に使い2泊3で楽しむつもりだった・・・。

【当初の予定】
・白岩小屋でテント泊を初体験
・雲取山頂で何時間もボーっとして、避難小屋で寝る。
・夕焼けの富士、星空、朝焼けの富士にうっとりした後、下山。

【実際のコースタイム】
三峰神社バス停(10:45)→(12:40)霧藻ヶ峰(13:15)→
前白岩山(14:40)→白岩小屋(15:15)
テントではなく、小屋泊・・・。
白岩小屋(7:40)→雲取山荘(9:30)→(10:15)雲取山頂(12:05)
→奥多摩小屋(12:45)→鴨沢(15:35)

テント張れなかった・・・。
張ろうとしたよ、ケド、風が強くてダメだったんだ。
ボクらのLvじゃ敵わない風だったカラ・・・。

テンションが底辺まで下がったボクは、白岩小屋で震えながら初日を終えた。
小屋の御主人によれば、この日(10/7)今年初の西高東低の気圧配置で
富士は初冠雪だったようだ。

日曜の朝を迎えても、風は一向に収まる気配を見せず、
小屋を発つのが出社時間と変わらなくなってしまった。

ケド、せめてもの情けなのか、雲取山頂についた頃には
うそのように風が止んで、うっとりするような展望が
待っていてくれた。

コレが山かぁ・・・。
いい。


テント泊は断念したケド、夕焼け+星空+朝焼けも諦めちゃったケド、
初めての山登りは、最高にうっとりした!
(住人1 Shucream)



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
テント泊出来なかったのは残念だね。
それども1泊しての登山とは本格的になってきたね。
TNKも1泊は無理でも日帰り登山には行ってみたいな!
TNK
URL
2006/10/09 23:07
随分と精力的な活動ですね。登山はもちろんハイキングの経験も皆無に等しいぼくですが、山登ってみたくなりました。
まっきー
URL
2006/10/10 00:29
おいで、まっきー!
明日靴を買うといい。

TNKも生まれたてのベイビーを留守番させて
ともに行こう!
Shucream
URL
2006/10/10 00:45
Shucreamさんの周りには、行動派がいっぱいですね?。

さとーきびは、余裕がないですねー。
でも3連休の時、奥様の実家近くの公園でお散歩したよ。
ブタさんやロバさんがいたけど、我が子はジッとみるだけで
反応がなかったよ・・・。まだ分からないよな?( ̄。 ̄; )

さとーきび
URL
2006/10/11 22:56
さとーきびJr.かわいいだろうなぁ。
まんた、気に入るカナ?
Shucream
URL
2006/10/11 23:03
気に入ると思うよ?。
たぶん、即行かぶりつくね・・・。
なんせ、怪獣ですから!w(・o・)w ガオー!
さとーきび
URL
2006/10/12 21:42
どうも^^コメントありがとうございます。

初めての本格的な登山があんなに天気のいい日なんて運がいいですね。ちょっと風は強かったですが景色は最高だったと思います。

写真が素晴らしい素敵なブログですよね。ちょくちょく見に行きたいです。よろしくお願いしますね^^
DUKE
URL
2006/10/12 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雲取山で ヘッドロココに憧れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる